2015年11月13日金曜日

「まちなか交流シネマズ」第1回は、2月に野外保育の記録映画「さぁ のはらへいこう」を

先日行われた「まちなか交流シネマズ」に関する話し合いの記録です。
前回を予備会合とすると、今回が初回の会合となります。

1回目の映画として1~3歳児が活躍する野外保育の記録映画「さぁ のはらへいこう」を選びました。
記録社(東京都府中市)が制作した、神奈川県鎌倉市で活動する野外自主保育サークル「なかよし会」の記録映画です。


日時: 11月9日(月)
    午前10時30分~同11時30分
場所: 小山市まちなか交流センター「おやま~る」研修室1
話し合い内容の話題:
(1)まちなか交流シネマズ事業の説明
(2)前回予備会合での議論のあらまし、今後4年間の方向についてご説明
(3)映画の選定
(4)再度、センターでご用意する予算についてご説明
(5)トピック別の、今回出た話題と結論または議論の経過
  ◆入場料、◆受付の方法、◆市民活動センターとの関わり、
  ◆まちなか交流センターとしての関わり、◆子ども子育て支援関係者との関わり、
  ◆11月1日に結城市でこの映画がかけられた。◆スポンサーをどうするか。
(6)今後の話し合いの日程決め

以下に、詳細を書き出します。(最後まで)


■1)まちなか交流シネマズ事業の説明
前回同様、センターにとっての当事業の意味合いを説明しました。
とくに「映画をみんなで見る」という体験共有が、次の新しいコミュニティに結びつけば、と考えています。

■2)前回予備会合での議論のあらまし、今後4年間の方向についてご説明
前回話し合った内容を共有し、映画の選定や5年間(今後4年半)で最大10回程度の予定についてなどを話しました。そのうえで、まずは今年度内に1度、2月~3月頃に上映する1~2回の映画の自主上映会を当センターの自主事業として実施することを確認しました。
私たちが5年間にわたってセンターをお預かりする立場から、利用団体の皆さんとともに10回もの回数にわたり、みなさんと一緒に映画上映会づくりが出来ることをワクワク感と言いますか、交流を育めることへの期待を込めてお伝えしました。

■3)映画の選定
1回目の映画として1~3歳児が活躍する野外保育の記録映画「さぁ のはらへいこう」を選びました。
記録社(東京都府中市)が制作した、神奈川県鎌倉市で活動する野外自主保育サークル「なかよし会」の記録映画。
子どもたちの力を信じて、彼らだけで行動を決める自由を、大らかな視点で子どもたちに保障して日々を過ごす彼らの「日常」を映す116分の自主制作映画です。

■4)再度、センターでご用意する予算についてご説明
センターからは1回あたり6~7万円を準備出来る旨をお伝えし、その予算を単に配給元に支払って無料の上映会をする方法や、この予算を原資にチケット収入と併せて映画の関係者を呼んだり関連のセミナー、フォーラム等を実施する方法など、可能性について話し合いました。
すなわち、
 イ)予算をそのまま配給元にすることで、参加費0円(無料)を実現する。
 ロ)予算を原資に、参加費を小額とって、関連する催事(セミナーやフォーラム)を行う。
 ハ)予算を原資に、参加費を一定程度とって、映画の関係者さんを招聘する。

■5)トピック別の、今回出た話題と結論または議論の経過

◆入場料
無料だと口約束だけが頼りになるので、それは避けたい。
1000円として、託児は設けるが料金は1000円に含む(別途はいただかない)、との方向で決めたい。
学生やシニアの割引などは、今後考える。

◆受付の方法
事前受付制にするか、自由にするか、チケット制にするか。
なるべく参加することと紐づけられる仕組みにしたい。

◆市民活動センターとの関わり
子育て支援、子ども支援の団体に、まずは声かけ。
自然保護や環境系の団体にも声かけしたい。
近年、子どもたちが中心になって環境保全を子ども目線や子どもの意思でアピールする運動や活動が一部の先駆例としてみられる。同じように

◆まちなか交流センターとしての関わり
子育て支援総合センターの側の保育園やファミリーサポートさん、お隣の「ほほえみ」さんにも、いちどはお声かけしてお誘いしてみたい。

◆子ども支援、子育て支援の関係者との関わり
保育の場にいる方々に、ぜひ関わってもらいたい。
保育サークルの運営者さんにも。

◆11月1日に、結城市でこの映画がかけられた。
当日に参加出来なかった、しかし見たかった、という人たちも居るのではないか。
見せたいと思って準備して来た人たちの声や考えも聞いてみたい。

◆スポンサーをどうするか。
小山市や近隣のお店、企業や市民活動団体に協賛金を募るのも、有りかも。
複数回の上映のうち1回分をスポンサーに渡す方法もある。ただし「さぁ のはらへいこう」は複数回上映となると


■6)今後の話し合いの日程決め
次回の話し合いを、11月30日(月)の10時30分からと定め、その後の日取りは、その際に決めることにし、次回までに各自互いに呼びかけあい、学生グループや結城市の先達グループ等にもお伝えしていくこととなりました。
また、原則として月曜日の開催で良いかどうか、も次回の会合で諮ります。
11月30日(月)の第2回目の話し合いについては、下記のような具体的な進行案や実行体制を話し合いました。

まちなか交流シネマズ・話し合い第2回(予備会合を入れて3回目となります)
日時  11月30日(月)
    あさ10時30分~(12時終了予定)
場所  小山市まちなか交流センター・研修室
話題  1)体制づくりをどうするか
    2)チラシ等の広報をどうするか
    3)配給元への連絡担当をどうするか
    4)渉外の仕事を誰が行なうか
    5)その他

0 件のコメント:

コメントを投稿