2016年5月22日日曜日

利用者協議会、第1回を5月15日(日)に開催しました。

当日は、利用者協議会の設置の目的や、従来あった運営委員会との違いをお話しし、私たちワーカーズコープがお預かりするセンターの事務部分との役割分担や、利用者協議会の「会としてのあり方」を話し合いました。
またあわせて、中盤にはセンターとして昨年度の振り返り、今年度の運営の中で目指す事柄について、H27年度の報告書、H28年度の事業計画書のリーフレットを元に説明しました。

当日は5名の方の参加で、所属する会を単純に数えると9団体ということになりますが、結論から言いますと、うち3名の方が「委員」となっていただきました。
およそ10〜12名ぐらいの委員の方の参画を期していますので、あと5〜10名ほどの方を、引き続き募集していくことになりました。
また、そのみなさんで何をするか、や、決め事をどう作るか、のあり方の検討は次回も続け、また規約づくりを次回に行うこととしました。

ただ、今回も公式の開催ということで、規約づくりに向けてこの利用者協議会の登録団体の皆さんとの関係性については、要点3点を次のように定めました。
1)委員の人々の自由な行動ではなく、登録団体の全体を代表する。
2)委員の長1人が代表するのではなく、委員全体が意思決定をする。
3)分野から選出するのではないが、ゆるやかに分野を代表する。
https://picasaweb.google.com/oyama.mirai/6284838428513150865

このあたりを前提にした規約案を、次回第2回に私たちワーカーズコープの立場から原案を提出して、議論に供したいと思います。
次回は、7月15日(金)、午後7時から開催します。
さらなるご参加を、お待ちします。(第3様式「その他の団体」での登録の方もご参加いただけます)

0 件のコメント:

コメントを投稿