2016年8月30日火曜日

「まつり」のボランティアを、より楽しくする方法について意見お待ちしてます!

今回、10月15・16日(土・日)に開催予定の「おやま〜る・まちなか交流まつり」の中で、団体の皆さん同士の交流と、団体と市民の交流の2つを折り込んで、地域のみなさんとともに開催いたします。

そこで、団体同士だけでなく、まつりに来てくださるボランティアの方にも交流に参加し、世代を超えた小山市の交流ができればと考えています。

おかげさまで、いままで13年のセンターの歴史があるなかで、高校や大学の方々から「ボランティアをしてみたいんです」という問い合わせがあったり、「まつり」ご指名で「ボランティアありませんか?」と聞いてきてくださる顧問の先生やサークルのリーダーの方がおられます。

一方で、私たちもせっかくそうした思いを行動に移される若い皆さんに対して、せっかくならば、ボランティア先の方々の楽しさや、そうした方々が続けてこられるだけの思いの強さのようなものを感じ取ってもらいたい、と願っていますし、まつりで言えば、より多くの出展団体さんと一緒に、より有意義な時間を過ごしてほしい、と思っています。

そこで、従来、ボランティアを募集する側でいらした当館の登録団体の方々に対して、ボランティア、という行為を通じた団体の皆さんとボランティア(志願者)の皆さんとがより良く出会い、より良くボランティアをし、よりよく次の関係を結んでくださるには、どうしたことが必要なのか、を考えたり、問いかけたりを断続的にですが、続けて来ています。

そこで、皆さんにはぜひ、ボランティアの方にどのような形で参加していただくのがよいか、どのように参加したら団体様と仲良くできるか、一緒に考えていただけたら思います。もちろん自分の団体のお手伝いをこのようにやってほしいなどの具体的な参加方法もお待ちしております。
まつりへの出展ご登録と、まつりのボランティア起用のご登録とを、この機会にぜひお試しください。

また、「おやま~る・まちなか交流まつり」に団体としての出店もまだまだお待ちしております。
皆様のご意見、出展おまちしております!

2次締切: 9月15日(木)、夕方5時まで、です。
(当日は、夕方5時から、2回目となる実施会合をもち、その後、利用者協議会、となります)

0 件のコメント:

コメントを投稿