2017年4月11日火曜日

あす12日の夜、「まちなか交流シネマズ」第3期のための会合

あす12日の夜、「まちなか交流シネマズ」の第3期のための会合、第5回目があります。
前回までに、今回の上映シリーズの基本コンセプト「映画を観て、我がまち小山について考える」や、第1回目の上演コンセプト「海外にルーツを持つ住民から見た、日本の暮らしと我がまち」を決め、それらに基づいて3月に掛ける映画を絞るための、2本の映画の試写会を行いました。

今回の会合では、そうした考えを、まだ関わっていただけてない他の多くの登録団体の方々と、どのように共有し、また上映会当日(6月25日(日)を予定)に向けて、どのように集客や周知を進めていくか、といった実施に向けた話し合いを始めていきます。

前回までの会合で、上映委員会の新たな仲間も加わり、小山での暮らし、小山での海外の方々に対するケア、といった映画上映に寄せて話題とする、小山ならでは、まちなか交流ならではの事柄を、どう映画上映そのものと結びつけていくか、という企画面での詰めの話し合いも、いよいよこれから始まります。

そんな話し合いを深めていく、まちなか交流シネマズ・上映委員会の会合に、ぜひご参加ください。

0 件のコメント:

コメントを投稿