2017年8月31日木曜日

9月2日(土)午前に当館の避難訓練と「防災えんにち」を行います(おやま~る)

避難訓練は、実際に来館されている皆さんと一緒に、向かいの公園に避難します。その後の「防災えんにち」では、東京・谷中で長らく活動されてきた子どもを遊ばせる達人、「コドモ・ワカモノまちing」の皆さんによる日頃の皆さんの防災活動、安全活動を展示します。

日時  9月2日(土)
    朝10時に発報(受付開始は9時30分)
場所  小山市まちなか交流センター「おやま~る」入居の、
    複合マンション施設「城山・サクラ・コモン」とその周辺
内容
 9時30分 受付開始
10時    避難訓練
10時45分 「防災えんにち」開始
       星野さんの講話
11時    各種の催しスタート
12時    炊き出し体験(焼芋、芋煮の振る舞い)
13時    終了

当日は、小山ではおなじみの「昔あそびボランティアの会」の皆さんからも、各種のあそび体験を届けていただきます。また炊き出し体験では、芋煮とロケットストーブによる焼芋(ジャガ芋)が振る舞われます。もちろん無料です。

いまも、さらなる出展団体を募集していまして、たとえば地域でのちょっとした気配り活動などの事例も集まるかもしれません。日々の団体活動で、なにか少しでも防災や減災、地域の安全の啓発にかかわる行動や催事の実施例を集めようとしています。ぜひお越しください。


◆◆◆ ホリより ◆◆◆
昔あそびボランティアの会のみなさんからの出展、ほんとうに嬉しく存じます。じつは当日「竹馬」が出展されるそうで、そのことを聞いたとたん瓦礫を乗り越える竹馬!というプログラムが作れないか思案してましたが、転倒したら危ないと今回は見送りました。何らかの面白い再現が出来たらな、と思っています。

◆◆◆ コドモ・ワカモノまちing ◆◆◆
建築家でもある星野諭さんが、パートナーのえこさんと立ち上げた枠組みで、元々「移動式子ども基地」の名称で、日本初の本格的なプレイバス活動をされ、遊びの配達人として遊びとその大切さを広めてこられましたが、東京での東京消防庁やいろんな公的機関とのコラボなどを皮切りに、遊びと防災、避難を絡めた展開を進めています。
(また東北大震災への復興支援として石巻では、子ども達への遊び場の配達(プレイバスを用いての、まさに「配達」ですよね)などを含め長期支援をしてこられました)


小山市まちなか交流センター「おやま~る」、市民活動センターのHP
http://www.oyamachi.jp/

NPO法人「コドモ・ワカモノまちing」のHP
http://www.k-w-m.jp/

昔あそびボランティアの会のブログ
http://mukashiasobi.cocolog-nifty.com/blog/

0 件のコメント:

コメントを投稿