2018年3月31日土曜日

3月31日(土)に「にぎわいの図書まちづくりフォーラム」

おやま〜るでは、本や図書コーナーを手掛かりにしたコミュニティづくりに関する学習会、にぎわいの図書まちづくりフォーラムを開始します。今回は、その「プレ」の位置付けとして、図書を手掛かりにしたまちづくりや本と人との出会いを、魅力的な図書の出張販売を通じて各地でお手伝いしてきた「子どもと福祉の本の専門店・トロル」の店主、関本練さんをお迎えしての基調講演を皮切りに、開催します。
日時  3月31日(土)
    11時から15時(予定)
場所  小山市まちなか交流センター「おやま〜る」集合
    (中盤で「まち歩き」を行い、また戻ってきます)
内容  基調講演「楽しい本との出会い、本を通じたまちづくりとの出会い(仮)」
     関本練(子どもと福祉の本の専門店「トロル」店主)
    まち歩き
    ふり返り
参加費 無料

「本」という存在は、人が開くことで初めて読まれる、という点で「いつも人が関わることを待っている」わけで、その点で本質的に「ウエルカム」な存在です。
この「にぎわいの図書まちづくりフォーラム」では、そんな人を待ち人との関わりを喜ぶ「本」をシンボルに、ウエルカムなまちづくりについて話し合い、行動していきたい、と考えています。今回、3月31日に行うフォーラムは、たとえ参加者が少なくても、まずは市民の皆さんに、こうした動きの端緒をつかむことができれば、と感じています。

この元になる取り組みが幾つかありまして、簡単に紹介します。
▼まちじゅう子ども図書館(三重・四日市市)    https://goo.gl/5oyTWT
▼船橋まるごと図書館プロジェクト(千葉・船橋市) https://goo.gl/gyCczw
▼まち図書カフェ(広島・広島市中区)       http://toshocafe.com/

こうした活動や動きに関わる関係各位を、次年度以降に機会を得てお招きし、こうした学習会活動を続けていきます。

0 件のコメント:

コメントを投稿