2018年8月31日金曜日

9月12日(水)に「知ろう!使おう!!ファシリテーション講座」の第2回

9月12日(水)に「知ろう!使おう!!ファシリテーション講座」の第2回があります。

前回、第1回は森良先生にお越しいただきました。今回は、コドモ・ワカモノまちINGの星野諭さんに「自分の得意や知ってることを地域資源にしてしまう」ワークショップを通じて、初めて出会う人たちが打ち解ける仕組みづくりを学びます。


日時  9月12日(水)
    19:00~20:30
会場  小山市まちなか交流センター「おやま〜る」
参加費 1000円(事前申込は不要です)
共同主催 小山市市民活動センター、御殿町商店会(お問合せ:市民活動センター)

◆◆◆ 星野諭さん ◆◆◆
日本で初めての「プレイバス」を実現させて、遊びの配達人、遊び場の配達人として活躍されています。一級建築士の資格を持ち、その計画的視点を交えながら、東京都や関連機関と協働、共催での、主に子ども・若者向けの防災講座を企画、実施したり、相模原で子どもたちが目一杯過ごすことができる場を設けたり、そこを拠点した宿泊型体験交流学校を企画、実施しています。
(また東北大震災への復興支援として石巻では、子ども達への遊び場の配達(プレイバスを用いての、まさに「配達」ですよね)などを含め長期支援をしてこられました)

◆◆◆ シリーズの趣旨 ◆◆◆
ファシリテーターは会議で言えば進行役ですが単なる司会者ではなく、集団による問題解決、アイディア創造などを支援するスキルを持っています。前回は7月11日に、そのスキルの「初歩の初歩」を楽しいワークショップを交えた講義で体得すべく実施しました。今回は星野さんの導きで、思いがけず関係が生まれ得る、というライブ感溢れるひと時を過ごしていただきます。また今後、森良先生が再び関わってくださいます。お楽しみに!

0 件のコメント:

コメントを投稿