2020年3月29日日曜日

29日午後1時半から、福祉が変わる! 〜生活困窮者自立支援法とともに見据える「市民のネットワーク」の可能性

福祉が変わる‼
生活困窮者自立支援法とともに見据える「市民のネットワーク」の可能性

※平成27年に成立した生活困窮者自立支援法。単に経済的な困窮者だけを対象とするのではない、高齢者・障がい者・児童・経済的生活困窮者そして引きこもりの方などをワンストップで応談するほか、幅広い“伴走型支援”の構築を目指しています。

市民の力が必要となる新しい福祉のあり方への起爆剤のひとつである同法と市民の活動の展開について考えます。

★  ★  ★

ふりかえ感謝デー、第1部となる午後1時半(13時30分)からは、「生活困窮者」の支援のための方策として話し合います。
この4月から全国で始まる「生活困窮者」における、いわゆる「ひきこもり」の方々向けの支援の方策を中心にして話し合う予定です。

特に、彼らに自然な形で社会参画を促す方策なども含めて考えていこうとしています。

画餅や夢物語ではなく、小山市で、実際にどんな方へのどんな支援をどのように行うか、という目線で話し合う予定です。

0 件のコメント:

コメントを投稿