2017年6月26日月曜日

募集)「シネマズ」のチラシを掲示または配布いただける方

7月22日に実施する「まちなか交流シネマズ」は、当館で行う映画上映を手掛かりにした交流会です。今回は、海外にルーツを持つ方々の小山での暮らしに関する話題を元に、2本の映画とお話し会を開きます。

チラシは、こんなかんじです。(うら面はコチラ

その上映会は今回、いま、小山で海外にルーツを持つ親御さんとともに日本に来た、または既に長く日本で暮らしている子どもたちに焦点を当てた作品選びと対話交流を企図しています。

より多くの当事者の方に、まずは情報を届けたい、とチラシ配布に協力いただける方を募集しています。

たとえば、
イ)パン屋さん
ロ)床屋さん、美容室
ハ)お医者さん、歯医者さん
ニ)タクシーやさん
ホ)学 校、園
へ)生協のお店
などなど、でしょうか。
(もちろん、他にもドコか受入れてくださるところがありましたら、ぜひ)

先様にお願いするお手間と、当地にお持ちいただくお手間とをボランタリーに頂戴することになりますが、お心当たりの有る方は、ぜひご検討ください。

詳しくは当館、稲葉またはホリまでお知らせください。

セミナーズ)第1回目の応募締切が近づいています。

まちなか交流セミナーズ2017の第2期の受付が始まっています。

この「セミナーズ」は、当センターの研修室などで行う公開型の催事(講演会や相談会)について、当センターが共催しながら、広報のお手伝い、部屋利用の先行確保、受付代行などを通じて、少しでも催事主催団体様の「成功」に近づくお手伝いをすることを目的とします。
平成27年度(2015年度)には、3つの応募があり、昨年度もパソコン教室などを催行しまして、おかげさまで、それぞれたいへん盛況に開催することが出来ました。

今年度、当期の第1回目の締切は6月30日で、午後5時から公開審査を行ないます。ステキな企画で、ぜひご応募ください。

応募用紙は、コチラから。(ワード形式です)

2017年6月20日火曜日

映画でぼくらのまちを観るの会 第1回「交わるぼくたち」開催!

まちなか交流シネマズが「(映画で)ぼくらのまちを観るの会」としてリニューアルします!



「ぼくらのまちを観るの会」ではドキュメンタリー映画の観賞を通じて、毎回違ったテーマで「ぼくらのまち」を考えます。映画を上映するだけでなく、交流会やトークセッションなど、さまざまなかたちで楽しい時間が過ごせる上映会を目指しています。

第1回となる今回は「交わるぼくたち」というタイトルで、さまざまなルーツを持つ人々が生活する私たちのまちでの多文化共生の在り方について考えるべく、2つの作品を上映します。



日時:7月22日(土)10:00~16:00
場所:小山市まちなか交流センター(当館)
上映作品
 「ハーフ」(10:00~11:30)
 「バベルの学校」(13:00~14:30)
料金:一般       1000円 
   国際交流ランチ付 1500円(要予約)
※学生無料(ランチ希望の場合500円)
予約・問合せ:0285-20-5562(小山市市民活動センター)

当日は交流会、トークセッションを予定しております。
詳しくはセンターにあるチラシをご覧ください。




2017年5月30日火曜日

「NPOの第2創業支援」の専門相談が始まります。

団体の皆さんと行う、ワークショップ型の相談です。

新しい事業づくりや、助成金や寄付を獲得しやすい団体づくりについて話し合う、当センターからの「お出かけ型」の団体運営改善に関する専門相談を開始します。
団体活動の運営体制を見つめ直す「ミッション・クリニック」です。

この体験団体を今後、常時募集します。「そろそろ次のステップに!」と考えている団体の方、「設立時に掲げた目標をクリアした」団体の方、当初の目標をドコかに置いて来てしまった」団体の方、といった皆さんは、ぜひご利用ください。

メンバーが団体の未来像を共有し、活動の楽しさを盛り上げ、互いに運営への細やかなケアをしあえる雰囲気づくりを、センター職員と一緒に考えます。


応募、相談の方法
今後、常時相談の申し込みを受け付けます。
お申込み、お問合せは、
小山市市民活動センター(20−5562、担当=ホリ)まで。
事前打合せの希望日をいくつか選んで、お申し込みください。
詳細や実際の実施日は、その際に決めていきます。
担当者が不在の際には、こちらから改めてご連絡します。

2017年5月20日土曜日

「おやま〜る・まちなか交流まつり」の準備が始まります。今年は10月21、22日(土、日)に開催!

5月15日(月)の利用者協議会で今年度の「まちなか交流まつり」について意見交換をしました。

今年度も「まちなか交流」をテーマに行うことと、新・西口まつり(仮称)による地域ぐるみの「まつり」が大々的に行われる10月21日(土)をメイン日に、その翌日を記念フォーラム日として、二日間に渡っての開催することについて説明し、団体の皆さんからも前向きな参加やまつりの推進に向けたご意見をいただきました。

ワーカーズコープによる指定管理方式での運営では初めての実行委員会形式での「まつり」づくりとなります。日取り案は次の通りで、6月15日の説明会で日取りと時間を確定します。

今後の日取り予定(原案)
 6月15日(木) まつり説明会
 7月15日(土) 第1回・実行委員会
 8月15日(火) 第2回・実行委員会
 9月 1日(金) 第3回・実行委員会
 9月15日(金) 第4回・実行委員会
 9月30日(土) 第5回・実行委員会
10月14日(土) 準備会合
10月20日(金) 準備日
10月21日(土) まちなか交流まつり
10月22日(日) まちなか交流まつり記念フォーラム
11月15日(水) 反省会

2017年5月11日木曜日

「ゆいま~る」6月号に同封する一般チラシ類募集(5月15日(月)締切)

情報誌「ゆいま〜る」では、登録団体の皆さんからのチラシ類やニュース、活動紹介、催事告知の配布物を同封して送付する有償サービス(※)を実施しています。
登録団体であれば、第3登録の団体の皆さんも対象ですので、ぜひご利用ください。

ただし翌15日夜開催の当センターの利用者協議会において、当センターからの送付物に相応しいかどうか、を判定していただきます。
このため、15日までにチラシ現物各1部を窓口に、またはデータをセンターのメール宛てにお送り下さい。

15日夜の利用者協議会での判定を経て、16日以降、判定結果をお知らせいたしますので、その後、必要部数をご用意ください。

※=発送同封に必要な費用や条件は、つぎのとおりです。
イ)同封物1種類あたり500円です。
ロ)発送先は215先(平成29年5月現在)で、年に2回、当センター登録のボランティア志願者の方に宛てて送る際は220先となります。
ハ)サイズはA4判の封筒に入る大きさであれば自由です。大きな判形の物はあらかじめA4サイズ以内に折畳んでください。(厚みが1ミリを超える場合、お断わりすることがあります)
ニ)5月31日(水)に実施予定の封詰め作業時に、お手伝いいただける場合、無料で同封いただけます。

情報誌「ゆいま~る」6月号の掲載記事募集(締切5月15日(月))

皆さんからの活動紹介や催事告知の記事を募集します。

1回の掲載の分量は200〜300字(30字詰めで8行前後)となります。現在、6月号(6月1日刊行予定)の記事を募集しています。

掲載希望の方は5月15日(月)までに記事をお寄せください。いただいた記事を参考に、紙面に採用させていただきます。
(催事案内の場合は6月中旬から7月にかけての告知となる様にご注意下さい)

紙面の面積の制約上、全てが掲載されるとは限りませんが、いただいた情報はメールマガジンや当センターのニュースブログ(ホームページ)等で必ず紹介いたします。
また、掲載の前には各団体のみなさんに必ず確認の連絡をいたします。

よろしくお願いします。