2017年9月30日土曜日

21日に、御殿広場のオレンジハロウィン主会場に出展の団体は、お知らせください!


まつり当日は、エリア内の各所で4つのおまつりが同時開催されます。当日の御殿広場会場には、オレンジリボンの啓発活動などでこれまでこども課の方々とご縁があった皆さんが出展されることがわかっています。当館の案内では、当館の登録団体の方々の活動を応援する立場から、そのご出展についても私たちの方でおしらせしていきたいと思います。

つきましては、他の会場での出展団体さまは、ぜひこの折におしらせください。

2017年9月25日月曜日

まつりのボランティアの説明会、16日、18日に

いよいよ来月に迫りました、おやま〜る・まちなか交流まつり2017、ですが、この会場では「まつり・ボランティアセンター」を開設し、当日のさまざまなボランティアを楽しみながら、また自分のやってみたいボランティアを選んでもらえるよう、工夫をしたブース「まつり・ボランティアセンター」を開設します。

10月16、18日(月、水)の午前11時から、40分ほどのプログラムです。

災害ボランティアセンターの運営ノウハウを、ほんのチョビッと、まつり運営に生かしてみよう、という試みですが、それに先立ち、そんなボランティア参加に対して説明会を開きます。


日時  10月16日(月)
       18日(水)
    午前11時〜11時40分(予定)
場所  小山市まちなか交流センター「おやま〜る」
内容  10月21、22日に行う「まつり」のボランティアの概要と、その参加のしかたの説明です。
申込み 不要

9月30日夜に「おやま〜る・まちなか交流まつり」の第4回実行委員会

おやま〜る・まちなか交流まつりの第4回実行委員会が、9月30日に開催されます。

出展団体も多くが見えて来たなか、全体の会場計画とステージ等の進行について決定します。

全体に「食」に関するブースが花盛りな雰囲気ですが、まだまだ展示系などの出店希望をお待ちしています。

日時  9月30日(日)
    よる7時〜
場所  小山市まちなか交流センター研修室
内容  会場計画の決定
    ステージ進行の素案提示
    各企画の説明と参加募集

2017年8月31日木曜日

あす集約の「まつり」ご出展(ご出店)申込みと、その関連情報につきまして

あす9月1日(金)の夜7時から、第3回目の実行委員会が行われます。

今回は(前回までにお伝えしました通り)実行委員会形式で、部会を立てて進めて行きますが、それとは別に、「まつり」をよりいっそう、市民の方々にとって身近に感じていただけるよう、様々な仕掛けを講じようとしています。

1つは 、ハロウィン・パレードへの参加
2つ目は、ハロウィンの取り組みとして、お菓子の返礼(※)
3つ目は、音楽と福祉の食で存在感をアピール
4つ目は、御殿広場までの界隈での「おやまくま」くんによる開催アピール
5つ目は、冊子による団体活動のアピール
6つ目は、ホームページによる活動団体のアピール

※=みなさんの会活動の紹介紙(B5サイズ)とお菓子とを、当館側でも用意します。


少しでも楽しいまつりにして行けるよう、職員一同、みなさんとともに当日に向けて準備を進めて行こうと思います。

ぜひ、そのエンジン役として、まつりにエントリーいただき、5つの部会活動を始め、実行委員会にご参加下さい。

繰り返しますが、明日の第3回実行委員会は、夜7時からです。
お待ちしています。

9月2日(土)午前に当館の避難訓練と「防災えんにち」を行います(おやま~る)

避難訓練は、実際に来館されている皆さんと一緒に、向かいの公園に避難します。その後の「防災えんにち」では、東京・谷中で長らく活動されてきた子どもを遊ばせる達人、「コドモ・ワカモノまちing」の皆さんによる日頃の皆さんの防災活動、安全活動を展示します。

日時  9月2日(土)
    朝10時に発報(受付開始は9時30分)
場所  小山市まちなか交流センター「おやま~る」入居の、
    複合マンション施設「城山・サクラ・コモン」とその周辺
内容
 9時30分 受付開始
10時    避難訓練
10時45分 「防災えんにち」開始
       星野さんの講話
11時    各種の催しスタート
12時    炊き出し体験(焼芋、芋煮の振る舞い)
13時    終了

当日は、小山ではおなじみの「昔あそびボランティアの会」の皆さんからも、各種のあそび体験を届けていただきます。また炊き出し体験では、芋煮とロケットストーブによる焼芋(ジャガ芋)が振る舞われます。もちろん無料です。

いまも、さらなる出展団体を募集していまして、たとえば地域でのちょっとした気配り活動などの事例も集まるかもしれません。日々の団体活動で、なにか少しでも防災や減災、地域の安全の啓発にかかわる行動や催事の実施例を集めようとしています。ぜひお越しください。


◆◆◆ ホリより ◆◆◆
昔あそびボランティアの会のみなさんからの出展、ほんとうに嬉しく存じます。じつは当日「竹馬」が出展されるそうで、そのことを聞いたとたん瓦礫を乗り越える竹馬!というプログラムが作れないか思案してましたが、転倒したら危ないと今回は見送りました。何らかの面白い再現が出来たらな、と思っています。

◆◆◆ コドモ・ワカモノまちing ◆◆◆
建築家でもある星野諭さんが、パートナーのえこさんと立ち上げた枠組みで、元々「移動式子ども基地」の名称で、日本初の本格的なプレイバス活動をされ、遊びの配達人として遊びとその大切さを広めてこられましたが、東京での東京消防庁やいろんな公的機関とのコラボなどを皮切りに、遊びと防災、避難を絡めた展開を進めています。
(また東北大震災への復興支援として石巻では、子ども達への遊び場の配達(プレイバスを用いての、まさに「配達」ですよね)などを含め長期支援をしてこられました)


小山市まちなか交流センター「おやま~る」、市民活動センターのHP
http://www.oyamachi.jp/

NPO法人「コドモ・ワカモノまちing」のHP
http://www.k-w-m.jp/

昔あそびボランティアの会のブログ
http://mukashiasobi.cocolog-nifty.com/blog/

2017年7月31日月曜日

9月10日、4市町合同の市民活動交流会、出展者募集

小山圏域の4市町合同の、市民団体交流会を行います。小山市、結城市、下野市、野木町の3市1町が一緒になって、市民活動の推進を、各市町の市民活動支援施設とともに今後、進めて行きます。

今回は、そのシンボル的な交流会。年に1度、各地を持ち回りで交流会を行うための動きづくりの第1回です。今後も見据えて、各市町のみなさんと仲良くなる目的で、ぜひご出展ください。

出店料は無料。

お問合せは、小山市市民活動センター(担当=ホリ)まで。

9月2日、「防災えんにち」への出展者を募集

神奈川県で子どもたちと防災キャンプや様々な遊びのプログラムを行っている、NPO法人・こどもワカモノまちing(まっちんぐ)のみなさんがプレイバスに乗ってやって来ます。プレイバスは遊びの配達便。ぎっしり詰めた遊びの道具、小道具で子ども達が楽しむ場をあっという間に作ります。

当日は、当館の避難訓練の日ですが、地域の人たちや子どもたちと一緒に、防災について考える場をつくります。

登録団体のみなさんで、日ごろの活動を出店いただけないでしょうか?いつもの遊びのプログラムでも良いし、なにか日ごろ、炊き出し体験や避難訓練をはじめ、なにか子どもたちと一緒に「いざ」に備える活動や啓発を行なう場づくりをしていたら、そのことをブース出展やパネル出展にしてください。

お問合せは、小山市市民活動センター(担当=ホリ)まで。