2020年3月31日火曜日

指定管理期間が終わりました。

ワーカーズコープとして、2015年より、小山市まちなか交流センター「おやま〜る」、小山市市民活動センターの運営をお預かりしてきましたが、2020年3月31日をもちまして、指定管理期間を終えました。

今後の情報更新はありませんが、情報としては当面は現状のまま置いておきまして、もしも不備、不具合等がありましたら、訂正、削除を行ってまいります。

新しいセンターのページ等が立ち上げられましたら、リンク等を加えてまいります。

長らくのお付き合い、ありがとうございました。
これからも、地域の必要を地域の人々と仕事にかえる活動をつづけてまいります。
何かありましたら、ご用命くださいませ。


2020年3月31日
NPO法人ワーカーズコープ(小山地域福祉事業所)

2020年3月29日日曜日

6時から、利用者協議会の最終回、そしてさらなる提案事項

最後に、午後6時(18時)からは利用者協議会です。いつもですと第6回は拡大版として意見交換大会となるのですが、コロナウイルスの拡大を受けて、賛否をメールやお電話等での連絡も受けながら小さく開催します。

利用者協議会はいつも公開で、全団体を代表して行ってきました。

ですので、委員以外にも、
●1)利用団体のメンバーどなたでも歓迎、一人1票、
●2)裁決事項の効果効力は、全団体の方々に、
という原則があります。

ぜひお越しいただいて、日頃のお考えをお知らせくださるとともに、喧々諤々、とやれれば、と思います。

5時から、この5年間をふりかえるプロジェクト発表会

午後5時(17時)からは、「おやま~る」でのこれまでの振り返りとして、第一期指定管理期間5年間の中で活動を広げ深めてきた団体活動やプロジェクトの成果と現状をお披露目します。

これまでに活躍してこられた団体の方々の、経過や成果を発表して、その良かったところや、さらなる工夫のしどころについて、話し合う場になります。

3時半から、市民活動って何。いま「原点」を考える。〜「市民活動」ってそもそもどんな位置づけなんだろう?

市民活動って何。いま「原点」を考える。
〜「市民活動」ってそもそもどんな位置づけなんだろう?

「市民一人ひとりがボランティア」という意味は?

市民活動の原点を、小山の市民活動に深くかかわってきた方々による、「小山の市民活動」の新しい地平を見つめる“いま、原点を問う”ディスカッション。

★  ★  ★

午後3時半(15時30分)からは、ワーカーズコープがお預かりしてきた5年間を振り返り、これからのより良いあり方を話し合います。

小山市という地域特性を踏まえて、今後、どのような市民活動支援を必要とされてくるのか、今後私たち市民活動主体はどのような行動に移るべきなのか、などといった事柄を、できる限り、場内の皆さんとともに、話し合いしたく存じます。

29日午後1時半から、福祉が変わる! 〜生活困窮者自立支援法とともに見据える「市民のネットワーク」の可能性

福祉が変わる‼
生活困窮者自立支援法とともに見据える「市民のネットワーク」の可能性

※平成27年に成立した生活困窮者自立支援法。単に経済的な困窮者だけを対象とするのではない、高齢者・障がい者・児童・経済的生活困窮者そして引きこもりの方などをワンストップで応談するほか、幅広い“伴走型支援”の構築を目指しています。

市民の力が必要となる新しい福祉のあり方への起爆剤のひとつである同法と市民の活動の展開について考えます。

★  ★  ★

ふりかえ感謝デー、第1部となる午後1時半(13時30分)からは、「生活困窮者」の支援のための方策として話し合います。
この4月から全国で始まる「生活困窮者」における、いわゆる「ひきこもり」の方々向けの支援の方策を中心にして話し合う予定です。

特に、彼らに自然な形で社会参画を促す方策なども含めて考えていこうとしています。

画餅や夢物語ではなく、小山市で、実際にどんな方へのどんな支援をどのように行うか、という目線で話し合う予定です。

2020年3月26日木曜日

緊急)マスク作成ボランティアのお願い

新型コロナウィルスの拡大で、現在、日本中がマスク不足におちいっております。

小山市も例外でなく、高齢者や障がい者、妊婦などご自分で作成が難しい方々へ配布するマスクが足らなくなっております。

この危機的状況に対応するために、是非ともみなさまにボランティアとして、ご協力をお願いしたいと思います。

マスクは表を布・手ぬぐい・タオルなど、裏をガーゼ(ガーゼがない場合は、コットンのに布)にして二枚をミシンで縫い合わせ、洗濯可能なものをお願いします。マスクひもは品薄状態とも聞いていますが、ゴムひもでも代用できます。

立体マスクの作り方、また、材料の一部は「おやま~る」にあります。
また、4月からの指定管理者である「ゆめ評定」が、このボランティア募集の取りまとめをしています。

詳細は、小山市市民活動センターにお問合せください。
〒323-0025
小山市城山町3-7-5
城山・サクラ・コモン2F
0285-20-5562

2020年3月22日日曜日

29日(日)に「振り替え感謝デー」と「利用者協議会(第6回)」を開催します。

おやま〜るのご利用、いつもありがとうございます。

また、長らく私たちワーカーズコープによる管理と運営にご協力くださいまして、ありがとうございました。

来たる、29日(日)の夕方から「振り替え感謝デー」と「利用者協議会」を行います。
毎回、11名の委員の方々に加え、自由参加形式で利用者の皆さんにお越しいただき、各種ご相談を受けていただいてきましたが、ワーカーズコープが設置する利用者協議会としては、今回が最終回となります。

ぜひ、ご参加ください。
また、それに先立つ時間帯(夕方5時から)に、みなさんの日頃の活躍をお話しいただく時間もご用意しました。

お茶をご用意して、お待ちしています。


「振り替え感謝デー」と「利用者協議会(第6回)」

日時  3月29日(日)
    午後5時〜 お話しタイム
    午後6時〜 利用者協議会(当年度・第6回)
場所  おやま〜る
    (小山市城山3丁目)
内容
1)お話しタイム(午後5時〜)
平成27年の指定管理開始から、様々な団体の皆さんと時間を過ごしてきましたが、中でも一緒に活動するプロジェクトや、この期間にスタートした様々な事業については、思い出深いものがあります。
そうした皆さんとの間で、当時のお話をしていきたいと考えています。

2)利用者協議会(当年度・第6回)
2ヶ月に1回、当館の運営に対する相談や団体活動支援の審査、そして毎年1回「意見交換大会」との形で、おやま〜るのあり方や、小山の市民活動のあり方をお話ししてきました。
この協議会はこれまでにも、利用者としての公式の声として、協議事項はセンターの運営にも大きな影響をもたらしました。
今回、利用者協議会としては最終回となることもあり、利用者協議会自体のあり方も話し合いながら、小山における市民活動の連携推進のための場づくりについて、話し合います。
委員の方も、そうでない各団体の方々も、それぞれ「一人1票」を持って、対等に話し合い、その中で喧々諤々、面白い議論になっていけば、と思います。

ぜひご参加ください。
(なお、コロナウイルスの広がりが懸念されますことから、委任出席の形で、参加したいお気持ちだけをいただくことも歓迎します)