2015年12月31日木曜日

まもなく平成27年、2015年が終わろうとしています。

今年度から市民活動センターの運営をお預かりしてきましたが、皆さんの大きなお力を得て、なんとか無事に年末を迎えることができました。
新年にもまた、幾つかのご案内を差し上げます。

とりわけ、センター登録団体の皆さんによる利用者協議会をつくるための準備会合の3回目が、1月8日(金)に行われますことなど、年明けすぐの催事や行事も幾つか、お誘いをさせていただこうと思っております。

どうか、次年度も同様にお力添えのほど、よろしくお願い致します。
良いお年をお迎えくださいませ。
(堀)

2015年12月28日月曜日

2015年度 選考結果 ファイザープログラム

特定非営利活動法人市民社会創造ファンド」様より
「2015年度 選考結果 ファイザープログラム~心とからだのヘルスケアに関する市民活動・市民研究支援~」のお知らせが届きました。

興味のある方はセンターで閲覧できますのでご覧ください。

2015年12月24日木曜日

25日(金)に、4回目となる「3月5日開催、まちなか交流シネマズ第1回」の話し合い

あす25日(金)は、4回目となる「3月5日開催、まちなか交流シネマズ第1回」の話し合いです。

前回、試写会を1月26日(火)に行なう事も決まり、当日や上映当日に向けて、ご関心のある団体の皆さんに、ぜひご一緒いただけたら、と思います。


「まちなか交流シネマズ第1回の、4回目の話し合い」
日時 あす12月25日(金)
    10時30分〜12時(正午)
場所  小山市まちなか交流センター「ゆいま〜る」
内容  1)上映までの準備について、
    2)試写会までの役割分担と訪問先決め、
    3)働きかけ先や協力先さん探しについて、
    4)後援、協賛について、
    5)広報やプレスリリースについて、
    6)その他

これまでに11団体の方々が声を寄せてくださったり、会議に参加してくださったりしています。
ご都合やお気持ちの適う団体様の参加を、まだまだお待ちしています。


前回(第三回)の様子は、コチラをご覧ください。
http://oyamachi.blogspot.jp/2015/12/blog-post_33.html

「市民版・ゆいま〜る」編集のための説明会、終わりました。

12月23日(祝)の「市民版・ゆいま〜る」編集のための説明会、無事に終わりました。
おかげさまで、来られなかった方を含めて、計お4方の声を頂戴することができ、この先のことを幾つか示唆いただけたかな、と思っています。

「市民版」らしく、各地区で活躍中の団体の方々の様子を取材したり、団体の目線での取材や記事づくりを、との声や、登録団体の活動場所が一目でわかるような地図を入れてはどうか、と言う意見がありました。

次回以降の日取りも決まりましたので、すぐ後ほど、お知らせします。

2015年12月14日月曜日

メールマガジンがQRコードから登録できるようになりました!

ホームページやセンターでもQRコードからメールマガジンが登録できます!

メールマガジンでは、小山市内を中心としたNPOや市民活動団体、ボランティアグループ等の行事に関する案内、ボランティア募集、セミナー等のご案内など、ニュース形式でみなさんの活動に役立つ情報を配信しています。
センターの最新情報を随時配信しています!(月3回程度)

今まで面倒で登録していなかった人や、少しでもボランティアや市民活動に興味のある方は登録お願いします!

2015年12月11日金曜日

まちなか交流シネマズ・11月30日の第2回打合せの記録

まちなか交流シネマズ・第2回打合せの記録

平成27年11月30日(月)
小山市まちなか交流センター・研修室1
話し合い結果は次の通りです。


■体制決め

実行委員会的なものを作るかどうか
(次回詰める)
誰(=どの団体)に声かけするか
共感していただけるなら、どなたでも。とくに子育ての団体、環境の団体のみなさんに。
代表役と経理出納役と広報渉外役をどうするか
(次回詰める(置くか、置かない(=センター任せ)か、も)
後援や共催の申請をするかしないか
出来る限り、お願いする。

■担当決め(次回詰める)
代表
事務局
会計
広報
渉外
ほか

■行動予定の決め

試写会をするかしないか
「さぁのはらへいこう」の場合、試写でも費用が必要。でもやっても良いかも。
撮影地等の訪問をするかしないか
別途の企画でやってみても良いのではないか。ただし現地訪問は「少人数、子ども抜き」で来て欲しい、という条件がついています。
事後のまとめの会をするかしないか
次の上映のための知恵集めのためにやれば良いのでは?
他市町の施設等を訪問するかしないか
各センター毎の登録団体さんにも声かけいただくことが可能で、しかも実際に訪問するなら相手先の団体も集まってもらえるかも。

■会合に係わる日取り決め

上映会の日取り
主催者の方をお呼び出来る日取りで、土曜か日曜で。
(その後、消去法もあり、3月5日(土)に決まりました)
会合(実行委員会)の日取り
12月以降を下記のように決めました。
12月14日(月)
10時30分〜
12月25日(金)
10時30分〜
 1月15日(金)
10時30分〜
 1月26日(火)
午後

■動きに係わる日取り(次回詰める)
マスコミ等への働きかけの日取り
実行イベントの全日取り
関連イベントの日取り
配給元との交渉や依頼の日取り

■予算決め

入場料を取るかとらないか
取る(一人1000円)
割引等での誘客をするかしないか
今後決める。1000円ならあまり割引く必要はないかも。
イベント等での誘客をするかしないか
アチコチに出かけたら良いかも。とくに子育て団体、環境団体の催事に。
チラシを作るか作らないか
配給元からデータを分けてもらえるので実行したら良い。2000〜3000部ぐらい?小さいお店などでは、配ってもらうより貼ってもらうほうが効果的だとも言われる。
チラシに広告を取るか取らないか
チラシ原案との兼ね合いで、掲載するかしないかを決めるのでよいのではないか。

2015年12月7日月曜日

団体様の活動を見学しました

12月6日(日)に小山市立中央図書館視聴覚ホールで行われた、「おはなしキャラバンたんぽぽ」様による「お楽しみ人形劇」を見学させていただきました。
見に来られたお子さんも福間様自身も楽しんで行なわれている様子でした。

中央図書館での「おはなしキャラバンたんぽぽ」の活動は下記のページからチェックすることができます!
お子様がいる方や、興味のある方はぜひ他のおはなし会も合わせてご覧ください。
小山市立中央図書館


ありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。

2015年12月4日金曜日

ご報告)1日(火)実施の、第2回目の利用者協議会の準備会について

12月1日(火)の午後と夜の2回に分けて、利用者協議会の準備会合を開きました。
今回は約半年ぶりの開催でしたが、7つの団体を代表して計5人の方にご参加いただきました。

当日配布した配布資料についてと、当日のお話とをお知らせします。

配布資料では、当面の利用団体の方々と協議申し上げたい事柄を中心に、実際の利用やルールづくりに関する具体の案件をお示ししました。
5年間をお預かりする前提で、後年度に具現化したい事柄についても触れています。先々に向けて、ご利用団体や市内の市民活動、ボランティアに係わる多くのみなさんと議論を進めて行くことができれば、と存じます。

資料は、コチラに置いておりますので、宜しければご覧ください。

なお、次回は1月8日(金)、次々回は2月1日(月)、その次は3月1日(火)となっていて、毎月1日に開催します。
また、今後の時間帯は、今回の夜の部と同じ「夜7時15分〜」を予定しています。


当日の議論としましては、次のような要点がありました。
●午後の部
(1)業務の全容が分かるリーフレットを作成してはどうか。
(2)公民館の業務と重なっている部分と異なっている部分を分かりやすく表現してはどうか。
●夜間の部
(3)旧センターの運営委員の方たちとの連携を、運営の基礎に置いてはどうか。彼ら彼女らの12年に渡る経験は、外部から来たワーカーズコープにとってもきっと役に立つ。
(4)運営を預かっているワーカーズコープとしての色が見えない。「こうやりたい」をもっと表現してはどうか。
(5)駐車場の問題等、センターのネガティブな面も、登録団体は前向きに様々な工夫をして利用している。それを理解して欲しいし、そういった輪を広げて欲しい。


上記の5点について、具体の返答や協議は、次のような回答ややり取りをしました。
■1)業務の全容が分かるリーフレットを作成してはどうか。
→ 運営に伴う年間業務の解説書は作成しています。現在使っているリーフレットでは、そうした表現は少なめなので、改訂した次のリーフレットを作成するにあたって、紙面に盛り込んだり、中挾みの紙でも動きのあるものを表現したり、の工夫を進めます。

■2)公民館の業務と重なっている部分と異なっている部分を分かりやすく表現してはどうか。
→ 公民館も社会教育施設として市民活動を担う人材育てに関わっておられる面は大いにあると思います。一方で、当館は市民活動の各領域のなかでも、とりわけ事業や活動を通じた社会課題の解決を図る団体運営や事業展開を図る人たちを中心に、その専門を深めたり、一般の人たちへの啓発をしたり、といった場面に向けた支援が出来るよう、職員の研鑽を図っています。
また一方で、ボランティアの支援業務も特徴的な部分だと思います。
他施設との間で重なっている領域は、むしろ重なっている事を大切にして行こうとしています。つまり、そうした重なり合う他施設との接点と考えて、互いに協力しあって、より丁寧かつ高度なサービス提供が出来るように輪を広げ場を深めることを目指しています。

■3)旧センターの運営委員の方たちとの連携を、運営の基礎に置いてはどうか。彼ら彼女らの12年に渡る経験は、外部から来たワーカーズコープにとってもきっと役に立つ。
→ 長年、小山市やその周辺の土地の事を大切に考えて活動して来たみなさんの気持ち、技能、つながりなど、様々な経験は、小山市の市民活動や社会共通の、掛け替えのない財産そのものだと感じています。その財産を単に消費するだけでなく、新たに創造、強化出来るセンターとなれるよう、まだつながりを持たせていただけてない団体様を始め、多くの方に教わりながら施設の運営をお預かりしたいと考えています。

■4)運営を預かっているワーカーズコープとしての色が見えない。「こうやりたい」をもっと表現してはどうか。
→ 民間の立場でお預かりしていく5年間で実現したい事柄、と言うのは内々にはあります。きっと多くの団体の方々にもご賛同いただいたり、喜んでいただけるものだと思っています。しかしながら、まずは当地の市民活動の活性化を担う施設の運営管理者としての信頼を得られるよう、みなさんのニーズを、できるだけ幅広く把握したい、というのが率直なところです。
その上で、ワーカーズコープの他の事業所や指定管理施設で働く人々が持つノウハウやスキルが生かせる場面が現れれば、ワーカーズコープとしての特徴を生かした運営や相談等の支援業務を行ってまいります。
一方、ワーカーズコープとして長年実践して来た事柄の1つに、協同労働の協同組合、と言う考え方がありまして、これは社会的な企業を行なう際に、自ら出資して仕事現場をつくる、と言う取組みです。
NPOが資本金が無くてもスタート出来る事業体であるのとは、ややもすると好対照な部分ですが、先に出資ありき、と言う事柄が、市民活動の「始めやすさ」と一体になった時に「社会に向き合う継続性ある事業を、より素早く、より強みを生かして」といった特徴として現れます。この点はセンターでの社会的起業などの講座づくりにおいても生かして参ります。

■5)駐車場の問題等、センターのネガティブな面も、登録団体は前向きに様々な工夫をして利用している。それを理解して欲しいし、そういった輪を広げて欲しい。
→ ほぼ全ての団体の方々が、当センターの事を大切に思い、私たちの運営に対しても積極的なご関与やアドバイスを頂いて、コレまで来たかと存じます。ただ、そうした動きを充分に伝え切れていないのは確かですので、ウェブでの職員日記ブログでの記事や、情報誌「ゆいま〜る」のための登録団体の活動現場への訪問取材を通じて、そうしたところを少しづつでも広げて行ければ、と考えています。
またこのたび、ゆいま〜るの第6号(3月内刊行予定)を、登録団体の方からご提供の記事のみで構成したり、編集委員として団体の方に具体の紙面づくりに関わっていただけるようとしています。この紙面を通じても、結果的にいつもと違う形で、そうした様子が伝わってけば、と思います。

2015年12月2日水曜日

託児ボランティア講座

市民活動や様々なイベントに、お子さん連れのお母さんたちに安心して参加していただけるよう、イベントと並行してお子さんを預かるための「託児サービス」は、近年ますますニーズが高まっています。いわば命をお預かりするという点で注意すべき点もあり、ボランティアにあたっての最小限の専門知識と実施のコツを学んでいただけます。
この講座は子育て家庭支援課のみなさんと実施します。

開催日 2~3月(3~4回のシリーズ)で予定しています。

開催場所 小山市まちなか交流センター研修室

申込み・問い合わせ(申込みは必ず①氏名 ②連絡先をお伝え下さい。)
TEL 0285-20-5562 FAX 028-333-1318 MAIL center@oyamachi.jp

詳細が決まり次第随時お伝えいたします。
ご応募お待ちしております!

傾聴ボランティア講座

一人暮らしや災害のあとの不安な気持ちを、だれかに受け止めてもらえることは、日々を暮らす中でとても安心をもたらしてくれると思います。私たちは、誰しもがいろんな人々と助け合って暮らしていますが、ゆっくりと「私」の話を聞いてもらえる機会というのは得難いものです。
この講座は市内で活躍中の傾聴ボランティア団体(6団体)とともに実施し、講座内では各団体の紹介コーナーも予定しています。

開催日 2月10日(水)、17日(水) 13:00~16:00(各1コマ)
      2月29日(月) 10:00~16:00(2コマ) 計4コマ
開催場所 小山市まちなか交流センター研修室

申込み・問い合わせ(申込みは必ず①氏名 ②連絡先をお伝え下さい。)
TEL 0285-20-5562 FAX 028-333-1318 MAIL center@oyamachi.jp

皆様のご応募お待ちしております!

2015年11月27日金曜日

託児ボランティアの見学へ伺いました。

11月27日(金)に、保健・福祉センターで行われた託児ボランティアの見学へ伺いました。
みなさんお子様のあやし方が上手で、見習うところがたくさんありました。
ありがとうございました。またよろしくお願いいたします。



2015年11月26日木曜日

おやま~るまつり(10/18)での義援金報告

10月18日のおやま~るまつりで行なった、台風18号等による大雨災害の義援金募金の報告をいたします。

小山城南高等学校様、小山南高等学校様のご協力により、30,677円の義援金が集まりました。
ご協力してくださった皆様、ありがとうございました。



2015年11月25日水曜日

「ゆいま〜る」特別号(3月配刊)の編集委員を募集しています。

「ゆいま〜る」特別号(3月配刊)の編集委員を募集しています。

小山市まちなか交流センターでは、隔月発行の「ゆいま〜る」をお届けしているところですが、3月には登録団体のみなさんと一緒につくる、ゆいま〜る・市民編集版を刊行予定です。
12月23日(祝・水)に説明会を開き、続けて、翌年1月から編集作業に入って行きます。その後も編集会議を重ねて3月の発行を目指します。

市民版「ゆいま〜る」説明会開催概要
日時 12月23日(祝・水)
   午前11時00分〜12時(正午)
場所 まちなか交流センター「おやま〜る」研修室1


ゆいま〜る市民版は、版型はいつもと同じ、A4判・4頁を予定しています。
各登録団体の方々に記者、ライター、編集者になっていただき紙面を作って行きます。
大まかな内容としては、委員のみなさんと決める「特集」に基づく記事、団体の活動紹介、団体のイベント紹介のほか、センターの取組み紹介等の記事が掲載されるでしょう。
また、この経過や成果をもとに次年度以降、年1回の市民編集版ゆいま〜るや、レギュラー号での市民編集ページについても検討していきます。

説明会では、日取り決めのためのアンケートもお願いしますが、説明会へのご参加が無くてもネット経由等で回答いただけますので、ぜひご参加下さい。

「ゆいま〜る12月号」に同送したい、団体の「お知らせ(チラシ類)」はありませんか?

小山市まちなか交流センターでは、隔月発行の「ゆいま〜る」に、登録団体のみなさんからの情報(チラシ類)を同そうするサービスを行なっています。
料金は、公開型の市民活動(第1様式で登録)の団体の方なら、1回500円のワンコイン、しかも12月1日(火)午前9時30分からの「封詰め作業」にお手伝いいただけるなら、無料でご利用いただけます。

チラシは、封詰め作業にご一緒いただける団体の方は、当日朝にお持ちください。
ワンコイン(500円)でお任せいただける団体の方は、前日の夜までにお持ちください。
必要数は、次の通りです。(いずれも余部をセンターで配置する分を含みます)
みなさまの側でご用意ください。

市民活動センターの登録団体のみ   150部
登録団体+ボランティア募集施設   200部
登録団体+市内の各公共施設30箇所 450部(※1)
            同・または 750部(※2)
登録団体+県内の市民活動支援施設10箇所 250部(※1)

※1=1施設10枚の場合
※2=1施設20枚の場合

第2、第3様式で登録の団体の方からのチラシ同送サービスは、次年度以降に実施出来るように検討中です。いま少しお待ちください。

2015年11月20日金曜日

団体様のレクレーションの様子を見学しました。

9月30日(水)「いきいきふれあいセンターみつわ」での「うたごえ小山」様、11月17日(火)「あたごの里」での「おはなし水曜会」様の活動の様子を見学させていただきました。
活動先の施設の方や団体様と直接お話することで、相手の人柄や今後の協力の仕方がみえてきて、とても参考になりました。ありがとうございます。

ぜひ、他の登録団体様の活動日をお教えください!都合があい次第見学に伺わせていただきたいと思っております!






2015年11月13日金曜日

「まちなか交流シネマズ」第1回は、2月に野外保育の記録映画「さぁ のはらへいこう」を

先日行われた「まちなか交流シネマズ」に関する話し合いの記録です。
前回を予備会合とすると、今回が初回の会合となります。

1回目の映画として1~3歳児が活躍する野外保育の記録映画「さぁ のはらへいこう」を選びました。
記録社(東京都府中市)が制作した、神奈川県鎌倉市で活動する野外自主保育サークル「なかよし会」の記録映画です。


日時: 11月9日(月)
    午前10時30分~同11時30分
場所: 小山市まちなか交流センター「おやま~る」研修室1
話し合い内容の話題:
(1)まちなか交流シネマズ事業の説明
(2)前回予備会合での議論のあらまし、今後4年間の方向についてご説明
(3)映画の選定
(4)再度、センターでご用意する予算についてご説明
(5)トピック別の、今回出た話題と結論または議論の経過
  ◆入場料、◆受付の方法、◆市民活動センターとの関わり、
  ◆まちなか交流センターとしての関わり、◆子ども子育て支援関係者との関わり、
  ◆11月1日に結城市でこの映画がかけられた。◆スポンサーをどうするか。
(6)今後の話し合いの日程決め

以下に、詳細を書き出します。(最後まで)


■1)まちなか交流シネマズ事業の説明
前回同様、センターにとっての当事業の意味合いを説明しました。
とくに「映画をみんなで見る」という体験共有が、次の新しいコミュニティに結びつけば、と考えています。

■2)前回予備会合での議論のあらまし、今後4年間の方向についてご説明
前回話し合った内容を共有し、映画の選定や5年間(今後4年半)で最大10回程度の予定についてなどを話しました。そのうえで、まずは今年度内に1度、2月~3月頃に上映する1~2回の映画の自主上映会を当センターの自主事業として実施することを確認しました。
私たちが5年間にわたってセンターをお預かりする立場から、利用団体の皆さんとともに10回もの回数にわたり、みなさんと一緒に映画上映会づくりが出来ることをワクワク感と言いますか、交流を育めることへの期待を込めてお伝えしました。

■3)映画の選定
1回目の映画として1~3歳児が活躍する野外保育の記録映画「さぁ のはらへいこう」を選びました。
記録社(東京都府中市)が制作した、神奈川県鎌倉市で活動する野外自主保育サークル「なかよし会」の記録映画。
子どもたちの力を信じて、彼らだけで行動を決める自由を、大らかな視点で子どもたちに保障して日々を過ごす彼らの「日常」を映す116分の自主制作映画です。

■4)再度、センターでご用意する予算についてご説明
センターからは1回あたり6~7万円を準備出来る旨をお伝えし、その予算を単に配給元に支払って無料の上映会をする方法や、この予算を原資にチケット収入と併せて映画の関係者を呼んだり関連のセミナー、フォーラム等を実施する方法など、可能性について話し合いました。
すなわち、
 イ)予算をそのまま配給元にすることで、参加費0円(無料)を実現する。
 ロ)予算を原資に、参加費を小額とって、関連する催事(セミナーやフォーラム)を行う。
 ハ)予算を原資に、参加費を一定程度とって、映画の関係者さんを招聘する。

■5)トピック別の、今回出た話題と結論または議論の経過

◆入場料
無料だと口約束だけが頼りになるので、それは避けたい。
1000円として、託児は設けるが料金は1000円に含む(別途はいただかない)、との方向で決めたい。
学生やシニアの割引などは、今後考える。

◆受付の方法
事前受付制にするか、自由にするか、チケット制にするか。
なるべく参加することと紐づけられる仕組みにしたい。

◆市民活動センターとの関わり
子育て支援、子ども支援の団体に、まずは声かけ。
自然保護や環境系の団体にも声かけしたい。
近年、子どもたちが中心になって環境保全を子ども目線や子どもの意思でアピールする運動や活動が一部の先駆例としてみられる。同じように

◆まちなか交流センターとしての関わり
子育て支援総合センターの側の保育園やファミリーサポートさん、お隣の「ほほえみ」さんにも、いちどはお声かけしてお誘いしてみたい。

◆子ども支援、子育て支援の関係者との関わり
保育の場にいる方々に、ぜひ関わってもらいたい。
保育サークルの運営者さんにも。

◆11月1日に、結城市でこの映画がかけられた。
当日に参加出来なかった、しかし見たかった、という人たちも居るのではないか。
見せたいと思って準備して来た人たちの声や考えも聞いてみたい。

◆スポンサーをどうするか。
小山市や近隣のお店、企業や市民活動団体に協賛金を募るのも、有りかも。
複数回の上映のうち1回分をスポンサーに渡す方法もある。ただし「さぁ のはらへいこう」は複数回上映となると


■6)今後の話し合いの日程決め
次回の話し合いを、11月30日(月)の10時30分からと定め、その後の日取りは、その際に決めることにし、次回までに各自互いに呼びかけあい、学生グループや結城市の先達グループ等にもお伝えしていくこととなりました。
また、原則として月曜日の開催で良いかどうか、も次回の会合で諮ります。
11月30日(月)の第2回目の話し合いについては、下記のような具体的な進行案や実行体制を話し合いました。

まちなか交流シネマズ・話し合い第2回(予備会合を入れて3回目となります)
日時  11月30日(月)
    あさ10時30分~(12時終了予定)
場所  小山市まちなか交流センター・研修室
話題  1)体制づくりをどうするか
    2)チラシ等の広報をどうするか
    3)配給元への連絡担当をどうするか
    4)渉外の仕事を誰が行なうか
    5)その他

利用者協議会の準備会合、2回目を実施しようと考えています。

当センターをお預かりして半年余が過ぎ、年中行事の最たる「まつり」も終わったいま、当センター内部でも「次年度のありよう」が話し合われるような時期に差し掛かりました。
前回の利用者協議会の準備会では、そもそも利用者協議会は不要なのではないか、といった方向の意見もいただきましたが、そうした結論に達する可能性も含めて、逆に、団体さん主導での「自主活動」を前提とした利用者協議会(昨年の運営委員会と同じような役割付けでしょうか)などの結論に達する可能性も含めて、あらためてご議論いただきたく、2回目を計画いたしました。
つきましては、12月1日(火)、午後1時から、および夜7時からの2回に分けて、当センターでの話し合いにご参加いただける方を募集します。


利用者協議会の準備会合、2回目A、B
日時 12月1日(木)
   A 13時〜 (60分〜90分程度を予定)
   B 19時〜 (60分〜90分程度を予定)
場所 小山市市民活動センター
内容 イ)協議会のような会議体を作るべきか、作らないべきか
   ロ)小山市にとっての(センター以外の)市民活動支援の枠組みについて
   ハ)今後の話し合いの日取りについて

お申込み 出席に関して申込みは不要です。ただ、人数規模や男女構成比をあらかじめ知っておきたいと考えてまして、ご面倒でなければ当センターあてに団体名とお名前とを書いたメールをお寄せください。

2015年11月2日月曜日

情報誌「ゆいま~る」12月号の掲載記事募集(締切11月11日)

皆さんからの活動紹介や催事告知の記事を募集します。

1回の掲載の分量は200〜300字(30字詰めで8行前後)となります。現在、12月号(12月1日刊行予定)の記事を募集しています。

掲載希望の方は11月11日までに記事をお寄せください。いただいた記事を参考に、紙面に採用させていただきます。
(催事案内の場合は12月中旬から1月にかけての告知となる様にご注意下さい)

紙面の面積の制約上、全てが掲載されるとは限りませんが、いただいた情報はメールマガジンや当センターのニュースブログ(ホームページ)等で必ず紹介いたします。
また、掲載の前には各団体のみなさんに必ず確認の連絡をいたします。

宜しくご協力のほど、お願いいたします。

2015年10月30日金曜日

報告)ペットボトルキャップ回収〜送金のご報告、10月分

今回もみなさまのご協力のおかげで、今月は1万4904円分のワクチンを寄付することができました。
これは745人分のワクチンにあたります。
ありがとうございます。
今後ともご協力お願いいたします。

回収されたペットボトルキャップは「認定特定非営利活動法人 世界の子どもにワクチンを」に寄付しております。

2015年10月29日木曜日

お誘い)まちなか交流シネマズ、第1回の話し合い(11月9日(月))

小山市まちなか交流センターの自主事業で、社会的に価値の高い、しかし商業配給に乗らないような自主配給映画などを、みなさんといっしょにと雨センターで鑑賞する「まちなか交流シネマズ」の事業を始めます。

先日開催した予備会合では、この映画鑑賞会の目的、有償でいくか無償でいくか、5年間で最大10回の開催などが確認され、希望する映画1点(自主保育の記録映画「さぁ のはらへいこう!」)が題材に提示されました。


今回の話し合いでは、映画の選定などを行い、次々回(11月30日)での具体の実行体制の議論につなげます。


「第1回・まちなか交流シネマズ」のための話し合い
日時  11月9日(月)
    あさ10:30〜12:00
場所  小山市市民活動センター(まちなか交流センター)研修室2


予備会合ご参加者(◯印はご参加表明の方、◆印は当センター職員)
●世界平和女性連合    八田さん
●おやままちづくり研究会 濱田さん
●つぼみ会たんぽぽ組   堀さん
◯たすけあい大地     石川さん
◯小山16mm映画の会  斎藤さん
◆小山市市民活動センター 越沼

◆小山市市民活動センター 堀

お待ちしています。

2015年10月20日火曜日

落し物情報

10月18日(日)に行われたおやま~るまつりで落し物が届きました。

場所 小山市市民活動センター内
特徴 黒の帽子

11月18日までセンターでお預かりしています。
思い当たる方はセンターまでお越しください。


2015年10月15日木曜日

センター共催)子育て支援講演会「先生教えて!?思春期の子育て」、10月27日に

思春期の子育ては何かにつけて難しいもの。そんな難しい時期の話を丸山先生にわかりやすく楽しくお話していただきます。
思春期とひとことで言っても時期は様々ですが、およそ小学校3、4年生ぐらいからの対象となるお話、とのことです。
講師は、栃木県カウンセリング協会理事長の、丸山隆先生です。
5年前に実施した同じ趣旨の講演会では、満員御礼となった様ですヨ。


子育て支援講演会「先生教えて!?思春期の子育て」
日時 10月27日(火)
   10時~12時

場所 小山市市民活動センター・研修室
講師 丸山隆先生(栃木県カウンセリング協会理事長)

参加費 無料
申込み 当センターまで、お名前とご連絡先をお知らせ下さい。
    0285−20−5562
office@oyamachi.jp

主催 ピアカウンセリング・にじの会
共催 小山市市民活動センター
協力 しゃべってみっ会、なでしこ

2015年10月9日金曜日

落し物情報!

9月下旬に上着の落し物がありました。

場所 センター1階 正面玄関前
特徴 女性ものと思われるカーキ色の上着
    前開きジッパー付き

10月31日までセンターでお預かりしています。
思い当たる方はセンターまでお越しください。


2015年9月29日火曜日

ご報告)翌年1月ぶんの事前申請は、すべてご希望が叶いました

28日まで受付けておりました、翌年1月ぶんの事前申請は、2団体より頂戴していましたが、すべてご希望が叶いました。
10月1日(木)の、あさ9時からは、先着順にて申請を受付けます。
引き続き、よろしくご利用くださいませ。

2015年9月23日水曜日

平成28年1月分の先行申請の受付、はじまっています。

9月15日より、平成28年1月ご利用分の先行申請(仮予約)を9月28日(月)まで受け付けています。
この申請は、あくまでも仮予約として登録団体の方々に限り実施し28日(月)の夜に集約します。なお、ほかの団体様と重なった場合、決して「早い者勝ち」ではなく、最終的にセンター職員がご意向確認や緊急度の勘案をして決定させていただきますので、ご了承ください。
先行申請として仮予約される場合は、所定の利用申請書(PDF版はこちら)に記入し受付までお持ちください。
28日(月)の夜にはセンター内で情報の集約と選定を行います。公開で行いますので関心がある方はセンター・多目的会議室に夜7時までにお越しください。

2015年9月18日金曜日

来たれ!「まちなか交流シネマズ」の実行委員!

当センターも私共がお預かりし半年が経ちますが、少しずつみなさんに馴染めてこられたのでは、と自負してます。
そこでこの度、年度内にセンター主催の「まちかどシネマズ」映画上映会を開催したいと考えています。この企画は当センターを私たちがお預かりするに当たり提出した年次計画に基づいて行うものです。

昨今は、日本の映画界でも、とりわけドキュメンタリー映画の分野でなかなか面白いものが増え、なかには市民活動をしている方々の目線にぴったり寄り添ったかのような内容の物も、たくさん出てきているかと思います。


ネットで少し見てみただけでも、たとえば、

▼邦画のドキュメンタリー映画ランキング
http://cinema-rank.net/janru/documentary/japan
▼ドキュメンタリー映画 > 日本映画
http://dir.yahoo.co.jp/Entertainment/Movies_and_Films/Genres/Documentaries/Japanese_Movies/
▼「絶対観るべき!」ドキュメンタリー映画【傑作選】
http://matome.naver.jp/odai/2135400791624298001

といった感じで、情報を得られたりします。


こうした映画を選定したり、準備・周知などの作業を一緒に進めてくださる方々を、大募集致します。
この上映会の運営にあたり、是非みなさんのお力をお借りし、実行委員形式のように企画を作り成功させたいと考えてます。

すでに「これだ!」という映画を見せたい・観てみたいという何かがある方はもちろん、お手伝い的に関わっていただく形でも構いません。

みなさんのあたたかいご参加を一同お待ちしております。

参加を希望してくださる場合、次の3点について教えてください。
 1)お名前
 2)所属団体
 3)観せたい映画またはこれまでに印象に残った映画

もう一つ、ご相談があります。

この1回目の顔合わせを、10/21(水)の午前10:30から、市民活動センターにて、と考えています。
これにつきまして、

 1)参加できる
 2)参加できない
 3)別な日どりにして欲しい  __月__日 午前・午後・夜間

も併せて教えてください。
よろしくお願いします。

2015年9月16日水曜日

託児ボランティアの見学にいきました

9月12日に行われた託児ボランティアの見学に行ってきました。
今回は男の子が多く、すごいエネルギーが溢れていました!
小山市は災害を受けて間もなかったにも関わらず、ボランティアの方は全員参加してくださって本当にありがとうございました!
託児の様子をお届けします↓



2015年9月2日水曜日

情報誌「ゆいま~る」10月号の掲載記事募集(締切9月9日)

皆さんからの活動紹介や催事告知の記事を募集します。

1回の掲載の分量は200〜300字(30字詰めで8行前後)となります。現在、10月号(10月1日刊行予定)の記事を募集しています。

掲載希望の方は9月9日までに記事をお寄せください。いただいた記事を参考に、紙面に採用させていただきます。
(催事案内の場合は10月中旬から11月にかけての告知となる様にご注意下さい)

紙面の面積の制約上、全てが掲載されるとは限りませんが、いただいた情報はメールマガジンや当センターのニュースブログ(ホームページ)等で必ず紹介いたします。
また、掲載の前には各団体のみなさんに必ず確認の連絡をいたします。

宜しくご協力のほど、お願いいたします。

2015年8月20日木曜日

清掃中です

研究室、多目的室のテーブルを磨く清掃をしています。時間の合間に行なっているので色むらを感じるかとは思いますが、ご了承ください。
(※普段から清掃はしているので安心してご利用ください。)
BeforAfterをご覧ください。


2015年8月17日月曜日

試験的な水曜日夜間、土曜日の窓口対応

9月の一か月間、試験的に水曜日夜間、土曜日の窓口対応行います。日時は以下の通りです。
9/5(土) 8:30~12:00
9/12・19(土) 10:00~18:45
9/9・16・30(水) 8:30~18:45

2015年8月12日水曜日

おやま~るまつり開催に伴って貸室の占有につきまして。

10月16日(金)~10月18日(日)と翌19日(月)の午前中は「おやま~るまつり」開催に伴い、例年通り研修室、多目的会議室をまつり準備のための連続占有をいたします。
ご了承とご理解のほどよろしくお願いします。
※すでに予約されている団体様は、研修室を通常通りお使いいただけますほか、予約受付、相談等の業務も通常どおりです。

2015年8月10日月曜日

開催します!)デイサービスなどの施設に訪問している団体さま同士の交流会

4月以降当センターには頻繁にデイサービス等の施設からボランティアのご相談があり、その都度ご登録いただいている団体さまをご紹介してまいりました。
すでに長年活動されている団体さまも数多く、今度の円滑なサポートと同じ活動をしている団体さま同士の情報交換の場として交流会を開きます。
デイサービス等の施設に訪問してみたいという団体さまもぜひご参加ください。

開催日時 8月20日(木)
     10:00~12:00
場所   小山市市民活動センター 第一研修室

2015年8月4日火曜日

センターで冷たい麦茶をはじめました!

小山市市民活動センターでは、利用者様により快適にセンターで過ごしていただけるように、冷たい麦茶の無料配布をはじめました。センター職員にお声掛けしていただければ、コップ1杯注ぎいたします。期間は9月31日まで(平日のみ)となります。
お気軽にお声かけください!

2015年7月27日月曜日

ボランティア募集カードの館内掲示がはじまりました!

ボランティア募集カードの館内掲示が始まりました。

館内の多目的室のガラス壁に配架しているので幅広いニーズの方にボランティア募集に目をとおしていただけるようになりました。

ボランティア募集カードは、何種類でも作成していただけます。(内容も長期のボランティア募集依頼から、イベント等1回きりのボランティア募集依頼まで、自由に使っていただけます)

依頼をお寄せいただきますとカードにし、地域別(かつジャンル別)に配架いたします。
皆様からのご依頼お待ちしております。





2015年7月23日木曜日

ブログ更新

「非営利活動法人 とちぎユースサポーターズネットワーク」様からお知らせが幾つか届きました。

僕たちがつくる。とちぎの未来を。
とちぎユースサポーターズネットワークは
挑戦する若者と若者を必要としている現場を繋ぎ、“地域×若者=栃木の新しい物語”づくりを若者と共に進めるために2010年に設立されました。
NPO法人として、企業・大学・行政等と連携し、地域で活躍する若者を育て、彼らの力による豊かな街づくりを目指しています。

“とちぎでインターンシップ“ガイダンス

ホンキのインターンシップ in とちぎ

実践型インターンシップ GENBA CHALLENGE(“ゲンチャレ”)

とちぎの社長留学 3days

すべてセンターのほうに掲示しておりますのでお気軽にお越しください。

ブログ更新

東日本大震災復旧期の取組記録誌〈概要版〉
復興を達成するまでの期間をおおむね10年とし、平成32年度を復興の目標に定め、その計画期間を「復旧期」「再生期」「発展期」の3期に区分します。
特に、復旧期の段階から、再生期・発展期に実を結ぶための復興の「種」をまき、故郷の宮城の復興に結び付けます。その復旧期の取組記録誌です。

栃木県総合文化センターイベントカレンダー
栃木県総合文化センターの8月から9月のイベントカレンダーが届きました。

コンサート情報(11月~12月)
「とちぎユースサポーターズネットワーク」様からコンサートのお知らせがとどきました。

白鷗大学いきいき公開講座
受付期間: 8月3日(月)~8月20日(木)
対象の方: 65歳以上の方。(高齢者向けの講座としていますが、関心を持つ方であれば年齢問 わず受け付けます。)
受講料: 全講座無料

センターにもチラシや申込み用紙があるので、興味関心がある方はぜひお越しください!

2015年7月22日水曜日

ブログ更新してます

いいとこ教え隊おやま まちなかボランティアガイド

小山商工会議所の「いいとこ教え隊おやま」様から、開運のまち小山の散策のお誘いです。
ガイドさんと歩いて小山のまちをもっと知ってもっと好きになりましょう!


とちぎ未来留学~若者地域づくりチャレンジ~

「とちぎ未来留学」は、社会貢献活動やまちづくりなどのいわゆる「地域づくり」に興味はあるけれど、何をしたらいいか分からない学生の皆さんに向けた体験型プログラムです。同じ思いを持った仲間達と一緒に、地域づくりの世界に一歩踏み込んでみませんか?
地域を変えるのは、あなたのアイデアかもしれません!


ホンdeチャレンジ

ホンdeチャレンジ(ホンチャレ)とは、読み終えた本を株式会社バリューブックスが買い取り、その買取相当額をNPO法人とちぎユースサポーターズネットワークに寄付することで、社会に新たな価値を生み出す次代の担い手を育むことができる社会貢献の新しい仕組みです。


他にもたくさんの団体様から情報誌、チラシがセンターに届いていますので、ぜひ足を運んでください。

2015年7月15日水曜日

皆さんからの活動紹介や催事告知の記事を募集します。

当センターの会報でもある、小山市のボランティアと市民活動の情報誌「ゆいま〜る」は原則2ヶ月に1回、偶数月の配信を予定して制作しています。これまでの130余号にわたる「ゆい」の歴史を汚さぬ様、正確で楽しい紙面を作って行きたいと考えてスタッフ一同、記事集めと編集作業を進めております。

つきましては、皆さんからの活動紹介や催事告知の記事を募集します。

1回の掲載の分量は200〜300字(30字詰めで8行前後)となります。今回は7月創刊号に続けて、8月号、9月号を連続刊行の予定で、現在、9月号(9月1日刊行予定)の記事を募集しています。

掲載希望の方は8月5日までに記事をお寄せください。いただいた記事を参考に、紙面に採用させていただきます。
(催事案内の場合は9月中旬から10月にかけての告知となる様にご注意下さい)

紙面の面積の制約上、全てが掲載されるとは限りませんが、いただいた情報はメールマガジンや当センターのニュースブログ(ホームページ)等で必ず紹介いたします。
また、掲載の前には各団体のみなさんに必ず確認の連絡をいたします。

宜しくご協力のほど、お願いいたします。

2015年7月8日水曜日

おやま~るまつり参加団体募集

今年も10月に小山市の市民活動の祭典「おやま~るまつり」が行われます。
つきましては、参加したいという団体を募集します。参加形態は「展示」「生産品頒布(販売)」「出演」「講座」「体験コーナー開設」などです。
今年も、西口まつりと同日の開催を目指し、2つのまつりがコラボできるように進めて行きます。市民活動とボランティアの祭典として、今年のテーマは「ボランティア活動を広めよう」とします。
お申込みは27日までに所定の書類(センターに置いてあります)にてお願いします。
(〆切り後に第1回目の説明会を開催予定です)

第3回・おやま〜るまつり
日程 2015年10月18日(日)開催予定
場所 小山市まちなか交流センター「おやま〜る」
   (センター向いの城山・サクラ・コモン公園も使用予定)
内容 小山市の市民活動とボランティアについて知っていただく市民向けの行事であり、市民活動団体同士やボランティアをしたい方同士の交流の行事でもあります。

多目的会議室のテーブル予約について

当センターの多目的会議室は、原則としてどなたでも予約なしに使える自由スペースです。
今年度から「いちばん窓側のテーブル」のみ、予約利用が可能です。ご予約もご利用も料金はかかりません。ぜひご利用ください。
(テーブルの数、イスの数は増やしたり減らしたりしていただけます)

 

2015年7月5日日曜日

まちなか交流セミナーズ、はじまります。

セミナーズ第1期は、下記のとおりになりました。
すべて当センターの共催行事として開催します。

1)「初級パソコン講座」(7月、11月実施のシリーズ)
  7月15、22日(水)「エクセルでの名簿作成」講座
  11月予定      「パソコンでの年賀状作成」講座
  主催 栃木県南ITボランティア・アイラボ
  必要なもの USBメモリ、筆記具(自分でご利用のパソコンの持込み可)

2)「思春期の子育てに悩む親たちへ」講演会
  10月27日(火)
  主催 ピアカウンセリング・にじの会

3)「困窮世帯の子どもたち、障害を持った子どもたちの居場所に関する「仕事づくり」」シリーズ学習会
  主催 協同労働の協同組合法制化を考える市民会議とちぎ(代表団体)、ほか
  場所 センター研修室

「まちなか交流セミナーズ」は、登録団体のみなさんの主催イベントを当センターが共催の形で応援し一緒に実施する、参加費が無料で一般公開型のセミナーや講演会、または専門相談などのシリーズで今年度から始まりました。

第1期の今回は、7月1日(水)の午後1時からの公開審査で通り上記3団体の催事が対象となりました。
引き続き、セミナーズにご参加の希望を募っております。2回目の公開審査会は秋頃を予定していますが、必要があれば早めの開催も可能です。

開運おやまクールシェア

小山市環境課より今年もクールシェアの呼びかけです。

「クールシェア」は、涼しさを我慢する省エネではありません。
ひとり一台の冷房使用をやめ、涼しい(クール)場所を共有(シェア)する、ソーシャルで新しい省エネのスタイルです。
実施期間は7月1日~9月いっぱい。

当センターもクールシェア拠点の1つになっています。
冷房を止めて涼しいところに集まろう、センターに集まろう!!


小山市役所「みんなで行こう!『開運おやまクールシェアスポット』」https://www.city.oyama.tochigi.jp/kurashi/eco/tikyuuonndanka/2014-oyamacoolshare.html

公式チラシ(あっ!て思う仕掛けが入ってますヨ)
https://www.city.oyama.tochigi.jp/kurashi/eco/tikyuuonndanka/2014-oyamacoolshare.files/ri-huretto.pdf

2015年7月3日金曜日

ブログ更新

ひとり親家庭の役立つ!教育資金

「コドモネットらくだーず」様より講演会のお知らせです。
日時: 8月2日(日) 13:30~14:20 講演
              大矢 さよ子さん(社会保険労務士・キャリアコンサルタント 
                             しんぐるまざあず・ふぉーらむスタッフ)
             14:40~15:30 先輩ママの体験談
              神 裕子さん(寺子屋いっぽ会員)
              大島 敬子さん(コドモネットらくだーず会員)
開場: パルティとちぎ男女共同参画センター 301
参加費: 無料
託児もあります。(2週間前までに要予約)


鹿沼の地域文化を発信するなんでも雑誌 kanumagazine

鹿沼市内の飲食店、名所、イベント、鹿沼に関する様々な情報を若者目線、地元目線で紹介する内容で、文星芸術大学3年の大門由樹氏が中心となり鹿沼在住の大学生が地域の方の協力のもと、企画・制作されてます。

センターに多数置いてありますので、どうぞお持ちください。

2015年7月2日木曜日

ブログ更新しました

「相談を受ける力~ヒントはみんなの事例の中に~」

「東京ボランティア・市民活動センター」様からセミナーのお知らせです。
 日時: 7月28日(火) 10:00~17:00
 内容: 午前 「なぜ?」から始める相談活動 講義/演習
         相談の流れや受け止め方など相談活動に必要な知識・考え方の基本を皆さ
          んからの疑問からひも解きます。
     午後 やってみよう!ケース検討
         相談記録のつけ方やケース検討の方法、またスーパーバイズの必要性に
         ついてみなさんから持ち寄っていただいた事例を取り上げ学びます。


開運おやまクールシェア

小山市環境課より今年もクールシェアの呼びかけです。
クールシェアは、ひとり一台の冷房使用をやめ、涼しい(クール)場所を共有(シェア)する
取り組みです。
実施期間は7月1日~9月30日です。
センターにウチワが配られましたので、ぜひお持ちください。


社会貢献活動を実践している若者、まちづくり活動に関心のある若者 
若者の活動を支援している人、若者をサポートするまちづくりに関心のある人
行政、教育関係(地域連携教員等)、中間支援センター職員等を対象に、高校生のまちづくり紹介及び、ワークショップが行われます。


センターにチラシがありますので、どうぞご覧下さい。

2015年6月30日火曜日

ブログ更新

小山についてフランス語で話そう
日時:  8月4日から25日までの毎週火曜日、全4回
場所:  小山市まちなか交流センター研修室
時間:  午後1時30分~午後3時

日本語教授法講座
*初級コース(4回)
  日時・場所:  8月4日から25日まで毎週火曜日 午前9時30分~11時30分
            勤労青少年ホーム
*レベルアップコース(6回)
  日時・場所:  9/1・8(火) 午前9時30分~11時30分
            勤労青少年ホーム

平成27年度 初級英会話講座
日時・場所: 8月 7日(金)  勤労青少年ホーム 講習室
          8月11日(火)       〃
         8月18日(火)       〃
         8月21日(金)       〃
         8月25日(火)       〃

時間    :各午後1時30分~午後3時30分

ふくしまの今が分かる新聞
県内に居住している方、福島県内外に避難されている方、そして被災者・避難者支援に携わる多くの方へ、避難者支援の状況や福島の復興への動きなど「ふくしまの今」が分かる情報紙です。

第9回 未来を強くする子育てプロジェクト
多くの方にこのプロジェクトを知っていただき、子育て支援活動の輪をさらに広げていきたいと思います。
募集期間:  2015年7月7日(火)~9月9日(水)

センターに自由配布されているものもあるのでぜひセンターまでお越しください!

2015年6月29日月曜日

ブログ更新しました

稲垣l潤一コンサート2015
日時:9月22日(火・祝)16:00会場/16:30開演
場所:栃木県総合文化センター メインホール
全席指定5800円(チケット一般発売日:6月28日(日)AM10:00)

7月18日(土)~8月30日(日)

開催概要
 名   称  ECOテック&ライフとちぎ2015
 主   催  栃木県地球温暖化防止活動推進センター
 会   場  マロニエプラザ 大展示場・屋外展示場
 日   程  2015年12月5日(土)~12月6日(日) 10:00~15:00


2015年6月26日金曜日

ブログ更新


式根島キャンプ2015 参加者募集
実施時期: 8月20日(木)~23日(日) ※3泊4日
実施場所: 東京都新島村式根島 釜の下キャンプ場ほか
参加資格: 県内に居住する小学4年生~中学3年生
参加費:  30000円

第28回 納涼祭
日時: 平成27年 8月8日(土) 17:00~20:00
場所: サンフラワー(小山市出井1936 TEL/25-2817)
催し物: 模擬店・打ち上げ花火
※雨天決行

まちぴあ
「宇都宮市まちづくりセンター」さまから会報誌「まちぴあ」が届きました。

SHIGOTObitto KAGAIJUGYO
地域リーダーや起業家になりたい人が集まるちいさな教室「第9回シゴトビト課外授業」を開催いたします。

NPOと行政の対話フォーラム
7/23(木)13:00~17:30
【基礎編】自治体職員のためのNPO講座
7/24(金)10:00~17:00
【実践編】NPOと共に考える地方創生

ブログ更新


王敏(ワン・ミン)・法政大学教授による講演会開催希望団体を募集
かめのり財団様では、アジアの国々との相互理解の促進を目的に、本財団理事である王敏・法政大学教授を講師とした講演会の機会を提供します。 
開催時期は27年度(~28年3月)
演題は「異文化理解の必要性」を主なテーマとし、開催団体の意向を聞き、相談の上決定。

生涯学習ボランティア研修
主に生涯学習ボランティア活動の実践者を対象に、ボランティア活動の望ましい在り方と今後の活動の拡大に向けての方策を探ります。

「第28回 おいふぁ小山ホームステイ」
受け入れ期間: 7月31日(金)~8月4日(火)
募集家族: 10家族
お問い合わせ: 080-4137-2110(田部) 090-8330-8232(鈴木)

実施時期: 8月7日(金)~9日(日) ※2泊3日
実施場所: 佐野市作原「作原野外活動施設」
主催:    一般社団法人とちぎ子ども未来塾
参加資格: 県内に居住する小学1年生~中学3年生 募集定員45名
参加費:   8000円
説明会・結団式: 7月12日(日)13:00~15:00
           小山市まちなか交流センター研修室

県内外の、他市町の市民活動支援センターからのお便り

当センターに届いていますニュースレター(会報誌)は、県内、県外からたくさんあり、また県内各地の市民活動支援センターからの者もございます。
このうち複数部とどけていただいている先からのニュースレターはお持ち帰りもいただけますので、関心のある方はぜひ気軽にお越しください。

主な県内他市町の市民活動センターからの会報誌
 ・とちぎボランティアNPOセンター様「ぽ・ぽ・らマガジン」
 ・とちぎ市民活動推進センター様「くらら」
 ・真岡市市民活動推進センター様「コラボ!」
 ・足利市民活動センター様「足利風」

ほかにも、会の会報誌を掲示してほしいという登録団体の方も、お持ちいただければ配架して、来場者様にお手にとっていただけますので、ぜひご利用ください。
お待ちしております。

定期清掃について

7月26日に小山市まちなか交流センター、子育て支援相談室「ほほえみ」、城山さくら保育園、全体の定期清掃がございます。
そのため、7月26日分の研究室利用ができません。
ご迷惑おかけしますがよろしくお願いします。

2015年6月24日水曜日

ブログ更新

第9回 かめのり賞募

かめのり賞は、日本とアジア・オセアニアの若い世代を中心とした相互理解・相互交流の促進や人材育成に草の根で貢献し、今後の活動が期待される方々を顕彰するものです。
募集要項はセンターにあります。


王敏(ワン・ミン)・法政大学教授による講演会開催希望団体を募集

かめのり財団様では、アジアの国々との相互理解の促進を目的に、本財団理事である王敏・法政大学教授を講師とした講演会の機会を提供します。 
開催時期は27年度(~28年3月)
演題は「異文化理解の必要性」を主なテーマとし、開催団体の意向を聞き、相談の上決定。



栃木県総合教育センター生涯学習部から研修のお知らせです。
日時: 平成27年8月4日(火)10:00~15:00
開場: 栃木県総合教育センター
対象: ボランティアグループの代表者及び会員、生涯学習ボランティアセンター登録者
     NPO関係者、県・市町等の社会教育関係団体の指導者
     県・市町等の社会教育関係職員、教職員、ボランティア活動に関心のある方

センターに募集要項等ありますので、ご覧ください。

まちなか交流セミナーズ、公開審査会のお知らせ

まちなか交流セミナーズ、募集が始まっています。
29日(月)までが、初回のエントリー期間です。(この後も随時、申請していただき、いくつかをまとめて審査の場を設けますのでご安心ください)
年度内の研修室の優先利用やセンターが申込先となる特典があります。詳しくはセンター職員(第1期応募担当=堀)まで、お訊ね下さい。

さて、これらのセミナーズ応募の各講座等が、当センターの設置目的に合致しているかどうかの審査会を7月1日(水)、午後1時より行います。
場所は、多目的会議室となっております。
全ての登録団体とその関係者の方に公開して実施いたします。ご関心がある団体の方など、当日の審査へのご来場もお待ちしています。


まちなか交流セミナーズ・公開審査会
日時 7月1日(水)
   午後1時〜 発表と審査
   午後1時30分すぎ 終了予定
   (終了後、承認が得られた団体の打合せをします。(希望団体のみ))
場所 小山市まちなか交流センター「おやま〜る」
   多目的会議室・特設コーナー
応募案件(6月26日現在)
・講演会「思春期の子育てに悩む母親達へ」(ピアカウンセリング・にじの会様)
・講座「エクセルでの名簿作成」(栃木県南ITボランティア・アイラボ様)
・連続学習会「放課後デイづくり学習会(仮称)」(市民会議とちぎ様)
の3つです。(あと数日でもう少し増えるかもしれません)
内容 平成27年度まちなか交流セミナーズ応募の各講座等が
   当センターの共催行事と位置づけさせていただくための
   意見交換とその是非の評決
参加費、謝礼 ともに無し

2015年6月22日月曜日

ブログ更新しました

きらり館からこんにちは

野木町ボランティア支援センター様からの情報誌が届いています。



世界の子どもにワクチンを日本委員会

JCV(世界の子どもにワクチンを日本委員会様の活動報告書が届いています。
小山市でもエコキャップの収益金を支援に充てています。

2015年6月19日金曜日

ブログ更新

ネットワーク 336号
東京ボランティア・市民活動センター様から情報誌「ネットワーク」創刊号(336号)が届いています。

生涯学習情報紙 ラーニング
小山市教育委員会生涯学習課様より情報紙が届きました。

県民だより 6月号
とぎぎの土木遺産の特集の他、食品表示の変更についてや県政情報などが掲載されています。ご覧ください。

県民生活部広報課より情報誌が届きました。 

この活動は、国家的課題である待機児童問題の解消へ貢献することを目的に、保育所・放課後児童クラブの受け皿の拡大や質の向上の取組みに対し、総額を最大2100万円とした資金助成を行う一般社団法人生命保険協会の事業です。
当協会では、本助成活動を通じて、子育てと仕事を両立できる環境を整備し、女性が輝く社会の実現に寄与したいと考えております。

センターで詳しくご覧にもなれますのでぜひお越しください。

2015年6月17日水曜日

託児ボランティアにおじゃましました。

6月17日に行われた離乳食教室での託児ボランティアにセンターの職員3名でおじゃまし、見学させていただくと同時に、ボランティアの方に直接挨拶をすることができました。
みなさんとても気さくで明るい方ばかりで、安心して任せられる様子でした。
ボランティアのみなさん今後ともよろしくお願いします。



2015年6月16日火曜日

さらにブログ更新お知らせ

正義の味方 風間杜夫ひとり芝居
日時:10月2日(金)18:30開演
場所:栃木県総合文化センター サブホール 全席指定3000円

佐野市市民活動センター様からセンター情報紙が届きました。
活動報告や今後の予定が掲載されています。佐野市の活動も是非のぞいてみてください。

日時: 毎週月曜日 10:00~15:00
会場: 新橋アイランドビル1階会議室
主催・申込: 特定非営利活動法人 国際ボランティア事業団
         〒105-0004 東京都港区新橋6丁目7−9  新橋アイランドビル1階会議室
         TEL/03-5405-1813 FAX/03-5405-1814 E-mail/npoinfo@iva.jp

特定非営利活動法人国際ボランティア事業団では、“ありがとう!”ご入会の皆様に、
現在家族が行なっている、または一人で行っている様々な暮らしの中の出来事について、
困りごとをなくし、また生活の質を高めるために必要な生活上のお手伝いをします。

センターですべてのチラシが見れますので、興味のあるものがあったらぜひセンターまで!

ブログ更新しました

情報誌 藤沢市市民活動推進センター
藤沢市市民活動推進センター様よりNewsletter6月号、情報クリップ、、プラザMessageが届きました。

第38回栃木県 少年の主張発表県大会
日時: 9月19日(土))13:00~
開場: 栃木県総合文化センター サブホール

「少年の主張発表大会」とは・・
本県の「少年の主張」は昭和46年に塩谷地区青少年育成連絡協議会が開催した「少年の意見発表大会」が始まりです。昨年度は県内各地の中学生19556名が参加しました。今年も県内8地区から代表16名を選出する地区大会が8月21日の河宇地区大会をかわきりに各地で開催されます。ちなみに下都賀地区大会は8月21日(金)12:00~です。

小菅 優 ピアノ・リサイタル
日時:10月30日(金)18時30分開演
開場:栃木県総合文化センター サブホール
料金:全席指定3000円
プログラム
  ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第5番ハ短調Op.10‐1
  ブラームス:4つのバラードOp.10
  ショパン:12の練習曲Op.10

ボランティア募集
内容: 毎月1回イベントという形で、歌や演奏していただけるボランティアの方(内容は自由)
日時: 月1回程度 月~土曜日 1時間程度
活動場所: 有料老人ホーム「あいあいタウン デイサービスセンター」
募集人数: 5人~6人程度
締切: 特になし

参加申し込みやお問い合わせ: 〒329-0202 栃木県小山市千駄塚350-1
                      TEL 0285-30-5737  FAX 0285-30-6705


2015年6月12日金曜日

ボランティア募集報告

「あたごの里」様からいただいていたボランティア募集の依頼によさこいの団体様がひき受けてくださいました。
センターには老人ホームの方からのボランティア募集も多数よせられているので受けてもいいという方や、逆に来てほしいという方までじゃんじゃんお待ちしてます!

ブログ更新しました

昨日、ブログを更新しました。

とっとり県民活動活性化センター様の会報誌「いまと、これから。」、藤沢市市民活動推進センター様の会報誌「ニュースレター「プラザメッセージ」及び情報誌「情報クリップ」が届いています。

お手に取ってご覧ください。

2015年6月11日木曜日

プリン!

昨日、星野会の中村様がお見えになり、プリンを差し入れてくださいました。

ベーカリー「桑の実」さんのプリンです。


たまごの味わいが活きたとってもなめらかなプリンで、ほっぺたが落ちた人いました!(笑)
職員一同、幸せなひと時にしばし浸っておりました。

皆さんもぜひ一度!お試しの価値ありです。

ベーカリー「桑の実」は、星野会の社会福祉法人つむぎさんが運営されるパン屋さんで、多機能型事業所の中でお客様との接点として構えていらっしゃる店舗だそうです。
機会を得て、私たちもいちど訪問してみたいな、と話し合っていました。

中村様、ごちそう様でした。


2015年6月9日火曜日

ブログ更新しました

ブログ更新のお知らせです。

市民会議とちぎ 「シニアが輝くまちづくり」フォーラム


日時: 7月4日(土) 10時~12時
場所: 小山市まちなか交流センター研修室
     (小山市城山町3-7-5 城山サクラ・コモンビル2F



内容: 老人保健施設へ訪問演奏 (例)ハンドベル、三味線、オカリナ等
日時: 平成27年9月18日(金) 又は 9月25日(金)
     14:00から30~40分程度
締切: 平成27年7月31日
活動場所: 〒329-0213 小山市大字南飯田317-5
        介護療養型老人保健施設 「苅部太陽の家」
募集人数: 10名程度



国分寺特別支援学校では、第1回 7月25日(土) 9:30~12:00
    開講式
    講話①「ボランティアってなあに?」
      ②「国分寺特別支援学校ってどんなところ?」
第2回 9月26日(土) 9:30~12:00
    講話「障害の理解と対応について」
    実習 体験研修と校内見学
第3回 10月24日(土) 9:30~12:00
    実習「いろいろな障害を体験してみよう」            
第4回 11月14日(土) 8:30~15:00
    おおぞら祭
    実習「おおぞら祭(交流学習発表会)に参加しよう」
    ※学習発表会や模擬展の手伝い
第5回 12月5日(土) 9:00~12:00
    実習「冬のお楽しみ会に参加しよう」
    閉講式本校の教育活動や児童生徒等を理解していただくとともに、将来にわたり学校支援を行っていただくボランティアを養成するためにこの講座を開催しています。





ブログ更新

ブログ更新のお知らせをします。

「第25回フェスタin鬼怒川」~魚のつかみどり~

☆第25回鬼怒川クリーン大作戦
日時: 7月11日(土)
    午前7時から(少雨決行)
場所: ・田中放水路「川の一里塚」付近河川敷 ・中島橋下付近河川敷
    ・中河原軽飛行機発着場付近河川敷
☆第25回フェスタin鬼怒川~魚のつかみどり~
日時: 7月19日(日)午前9時30分から(少雨決行)
 場所: 鬼怒川中島橋下河川敷特設会場 
 定員: 先着1000人  
 参加費: 一人200円
 申し込み: 6月17日(水)~19日(金) 9時~17時に直接又は電話で 
        建設政策課へ(tel 22-9204)


第19回 栃木県 女子留学生日本語弁論大会

日時: 2015年7月11日(土) 受付12:30~ 開会13:00~16:00
場所: 「第1部 弁論大会・アトラクション」 とちぎ国際交流センター 宇都宮市本町9-14
     「第2部 交流会(軽食・飲み物付)」 2F 多目的ホール
参加費: 1000円



日時: 平成27年7月4日(土) 13:00~16:30(開場13:00)
場所: 小山市立文化センター(大ホール)
参加費: 入場無料(事前申込)
      ※当日参加も可能ですが、座席数の関係上、なるべく事前申込にご協力ください。

ブログ更新

ブログ更新のお知らせをします。

災害ボランティア養成講座 ~初級編~

日時: 7月4日(土)10時~16時
開場: 中央公民館 第1研修室
定員: 先着80名 
参加費: 無料
講師: にいがた災害ボランティアネットワーク
     事務局長  李 仁鉄 氏


ボランティアをめぐる課題とボランティアの価値・役割の再確認

主催: 「広がれボランティアの輪」連絡会議
日時: 平成27年6月4日(木) 13:00~14:00
会場: 国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟1階 102
     (東京都渋谷区代々木神園町3-1 TEL 03-3469-2525)
参加対象: ボランティア・市民活動推進機関・団体関係者、活動実践者
        (ボランティア・NPOスタッフ等)、その他活動に関心のある方等
定員: 200名
参加費: 無料


他、多数の団体様から情報誌等届いております。

とちぎ 生涯現役シニア応援センター ぷらっと

「くらら」

平成27年度電波利用環境保護用ポスター・リーフレット

情報誌「いほす・ふぃりょす」

ナルク(NALC) ~たんぽぽ通信~

あなたの街で伝え隊

aware アウェア DV研修 Ⅰ

2015年5月29日金曜日

ブログ更新

ブログ更新のお知らせをします。


ハンドベルコンサート ~10th Birthday~
日時: 2015年7月5日(日) 14:00 開演(13:30 開場)
場所: 小山市文化センター 小ホール
料金: 無料
お問い合わせ TEL090-7417-3557

第4回 真岡コラボまつり
日時:  平成27年6月7日 10:00~15:00
会場:  二宮コミュニティセンター(真岡市石島893-15)
駐車場: 真岡市 生涯学習館

みらくるチャリサル2015夏
日時: 2015年6月14日(日) 10:30~14:30 (開場10:00)
場所: 下野市南河内体育館

こんにちは!未来ネットです
白鴎大学生による、若者と地域をつなぐことを目的とした地域貢献型ボランティア団体、それが未来創造ネットワーク白鴎です。

渡良瀬遊水地 歴史自然ガイドマップ
遊水地に棲息する生き物や観測ポイントなどもカラフルにわかり易く描かれています。

「ふくしまを盛り上げる若者、求む!」 「手仕事商品ご案内」
とちぎ手仕事支援プロジェクトFukuFukuとは…
福島でつくられる手仕事商品の販路拡大を行い、商品を通して、福島の想い、栃木の想いを伝えている団体。

イベントや会報、公募情報などたくさん更新したのでぜひご覧ください。

2015年5月27日水曜日

当センターで、公開型で一般の方向けの「セミナー(講座)」や「相談会」をしていただく団体さん、大募集!

当センターでは「まちなか交流セミナーズ」と題しまして、登録団体の皆さまの幅広い活動を応援の一環として、当センターでのセミナーや相談会、講演会をしていただく団体を募集しております。

メルマガや情報誌「ゆいま〜る」での宣伝はもちろん、当センターの先行予約をはじめ、1プランに各1人の担当者がささやかながらお手伝いをいたします。
先行予約として利用枠を他団体から分けていただく都合上、全ての登録団体に開かれた審査会を設けます。

今年度の第1回目は6月中旬までに公募、同・下旬に公開型の審査会を予定しています。ぜひご活用くださいませ。

多目的会議室を使いやすくしてまいります。

当センターの多目的会議室は、センターご利用時の休憩やちょっとした打ち合わせ、少人数での話し合いなどなど予約なしでご利用いただける便利なお部屋です。いままで通り、当室ではお食事も可能ですので、昼食会やお茶とお菓子をつままれての雑談会などもOKです。

図書コーナーも充実させてまいります。みなさんからの図書の寄託も受け付けております。出来るだけ早い時期に外部の施設や団体様との貸出しに関するサービス連携も始めたいと思いますが、現時点では管内閲覧のみでお願いします。(その折りには、図書ボランティアさんも募集し始める予定です)

センター来館者様用のWi−Fi(無線LAN)も運用を始めましたのでパソコンもご利用いただけます。ぜひご利用ください。
接続IDは、 guest
接続用コードは、 oyamachi
となっています。

また、多目的会議室の片隅に、お湯の入ったポットを常時と紅茶のティーバッグやインスタントコーヒー類をご用意いたしましたので、ぜひご利用ください。
(ポットとコーヒー類は今年度、職員用機材を利用して試験的に運用しておりまして、職員も共用させていただきます。今年度の当コーナーの運用は職員のカンパによる運用ですのでなにとぞご理解ください)

2015年5月24日日曜日

ご報告)20日の「利用者協議会(仮称)」づくりの予備会合、終わりました。

20日の夜に、小山市市民活動センターの利用者団体の方々にお声かけして、利用団体の横断的な協議会(利用者協議会(仮称))をつくるかどうか、に関する会合を開きました。私どもも併せ25団体29人の皆さんにお集まりいただき、当センターの今年度の業務一般の説明ののち、利用者協議会(仮称)についてのご意見をいただきました。

予備会合としての「結論」としましては、およそ「必要性を感じられるまでじっくり議論するか、さもなくば指定管理者(ワーカーズコープ)が設置要項を決めて招集するか、のいずれかで良いのではないか」といったものでした。

施設としての運営のルールづくりに関しては、もし協議会で決めてもソレが即座に決定/反映される物ではない為、当座、私たち指定管理者に一任で団体の皆さんとしてご異存が無いことと、一方で、その上でこうした協議会的な組織をつくったうえで、年度単位等で(たとえば次年度に向けて)市役所・市民生活課にお願いする希望事項を話し合う仕組みの必要性も、意見として頂戴しました。

じつは、私たち指定管理者の側からは「先に要項だけ定めて委員を半ば機械的に募集するのは避けたい」との思いから、平場での(形をあらかじめ想定しない)議論をお願いする形での会合としました。終始「そもそも、こうした会合(利用者協議会的な何か)が必要かどうか」についてのご意見もいただきながらの進行でしたが、そうした幾つかの発言をいただく中で印象的だったのは、この昨晩の会合に対して従来の「運営委員会」の意味合いだけでなく「意見交換会」や「情報交換会」や「主催行事の実行委員会」といった様々な目的があり得る点へのご指摘でした。

利用者協議会を今後、形づくる際の基本的な考え方は、たいへん多面的にいただけたと思います。
一方で、利用団体の皆さんには少なからず「まどろっこしさ」をお感じになられ、討論として満足なものにならなかったかとも思い、申し訳なく思っていますが、今後の当センターのあり方と密接なお顔合わせとご意見伺いができたと感じています。

思いがけず途中の場面で「今日の会合が面白くなければ、次の会合では皆さんに来てもらえないかもしれないよ」という趣旨のお言葉をいただきました。私たちとしても、面白い会合、楽しい会合にしていきたいと願いつつ、さらに今後、決定事項はよりシンプルに、協議事項も論点を明確にして、みなさんに提示し、議論をお願いして行こうと考えています。

「小山市」にバックボーンを持たず、いわば落下傘的に指定管理者になったことについても、かなり率直にお話しし、それなりに私たちの胸中を理解いただけたことは、有難い反面、半人前としての立ち位置を決定づけた部分もあり、良し悪しの評価はいまだに分かれるところですが、誠実に5年間をお預かりし、少しでも面白いことにつなげたい、と改めて念じているところです。

2015年5月22日金曜日

〇ブログ更新しました〇

昨日と今日のブログ更新のお知らせをします。

「おはなしキャラバンたんぽぽ」様から公演のお知らせと、
その公演の会場準備のボランティアの募集のお知らせをしました。

冬のお楽しみ人形劇

おはなしキャラバンたんぽぽ」様からボランティア募集のお知らせ

興味のある方はぜひ両方ともご参加ください。


「とちぎボランティアNPOセンターぽ・ぽ・ら」様から相談会と情報誌、事業報告のお知らせをしました。

NPOの会計税務相談会(相談料無料 予約制)

ぽ・ぽ・らマガジン Vol,23

リーグファイル 18


2015年5月21日木曜日

ブログ更新

今日は京都市市民活動総合センター冊子のお知らせをしました。

市民活動白書「標」は、京都でのこれまでの市民活動を振り返り、次代の市民活動・市民社会のあり方について展望した冊子です。

「寄付ラボ」は、2014年6月から2015年3月まで、ブログで連載した「寄付」にまつわる様々なエピソードを冊子にしました。NPOや市民活動団体では寄付をどのようにとらえ活用しているのか、寄付を支えるさまざまな立場の人たちがどのような視点で社会の動きや寄付をとらえているのかを知ることができます。



2015年5月20日水曜日

団体様から幾つか会報(ニュースレター)が届いています。

団体様から幾つか会報(ニュースレター)が届いているのでお知らせします。

◇小山市国際交流協会
「Hijos」「Filhos」 http://oyamachi.blogspot.jp/2015/05/blog-post_20.html
「おやま市国際交流協会」

◇NPO法人 ナルク小山
「ナルク(NALC)」 http://oyamachi.blogspot.jp/2015/05/blog-post_18.html
「~たんぽぽ通信~」

◇小山・九条の会
「平和の泉」 http://oyamachi.blogspot.jp/2015/05/blog-post_30.html

会報誌をご覧になりたい方はセンターで自由に閲覧できますのでぜひお越しください。

また、会報誌を置いていただける団体様も随時お待ちしております。(窓口にお持ちください)

5月30日(土)に「2015まちなか交流フォーラム 〜NPOで始める私の仕事おこしと5年後の未来」を行います。

第1回まちなか交流フォーラムのテーマは、「NPOで始める私の仕事おこしと5年後の未来」です。
指定管理制度に基づき、民間の立場ではじめて「小山市市民活動センター」「小山市まちなか交流センター」の運営が始まりましたが、その記念と今年一年間の基本テーマを、運営開始に当たり周知申し上げたく、開くフォーラムです。
開始時間は午後2時から、場所はもちろん「おやま〜る」です。

また、スタッフの紹介、および現時点の登録団体の紹介、小山市における市民活動の5年後の姿を、ワールドカフェ形式で話し合う予定です。
私たちの初のイベントということで、より多くの方のご参加お待ちしておいります。

テーマは「NPOで始める、私の仕事おこしと5年後の未来」としました。
第1部「NPOで始める、私の仕事おこし」については、NPOで何かをはじめたい、と思った時の環境づくりについての基調講演から始めます。
第2部の「小山市の市民活動の、5年後の未来」については、テーマを元にしたワールドカフェ形式のテーブルトークを行います。
どんな「環境づくり」か、どんな「5年後の未来」か、ぜひご参加いただいて、話し合っていただきたいと思います。
日時: 5月30日(土)13:00~18:30(終了予定)
場所: 小山市まちなか交流センター
日時  5月30日(土)
    14時00分〜16時30分
    (開場12時00分、同時刻より、ミニ展示あり)
場所  小山市まちなか交流センター(小山市市民活動センター)
    小山市城山町3−7−5

参加費 無料
申込み ご不要(自由にお越しください)


13:00
開場、展示開始

14:00
基調講演「仕事おこしで大切な、よりよい働く場づくり」

14:30
5年間のお役立ち宣言(当センターの業務と基調講演の兼ね合いの観点から)

14:45
お披露目タイム 当センターの業務、当センターのスタッフ、当センターの利用者協議会

15:00
ティーブレイク

15:20
ワールドカフェ「小山市の市民活動、5年後の未来」

16:00
まとめのリレートーク

16:30
中締め(?)

17:00
懇親会(18:30終了予定)
多目的会議室にて