2015年12月31日木曜日

まもなく平成27年、2015年が終わろうとしています。

今年度から市民活動センターの運営をお預かりしてきましたが、皆さんの大きなお力を得て、なんとか無事に年末を迎えることができました。
新年にもまた、幾つかのご案内を差し上げます。

とりわけ、センター登録団体の皆さんによる利用者協議会をつくるための準備会合の3回目が、1月8日(金)に行われますことなど、年明けすぐの催事や行事も幾つか、お誘いをさせていただこうと思っております。

どうか、次年度も同様にお力添えのほど、よろしくお願い致します。
良いお年をお迎えくださいませ。
(堀)

2015年12月28日月曜日

2015年度 選考結果 ファイザープログラム

特定非営利活動法人市民社会創造ファンド」様より
「2015年度 選考結果 ファイザープログラム~心とからだのヘルスケアに関する市民活動・市民研究支援~」のお知らせが届きました。

興味のある方はセンターで閲覧できますのでご覧ください。

2015年12月24日木曜日

25日(金)に、4回目となる「3月5日開催、まちなか交流シネマズ第1回」の話し合い

あす25日(金)は、4回目となる「3月5日開催、まちなか交流シネマズ第1回」の話し合いです。

前回、試写会を1月26日(火)に行なう事も決まり、当日や上映当日に向けて、ご関心のある団体の皆さんに、ぜひご一緒いただけたら、と思います。


「まちなか交流シネマズ第1回の、4回目の話し合い」
日時 あす12月25日(金)
    10時30分〜12時(正午)
場所  小山市まちなか交流センター「ゆいま〜る」
内容  1)上映までの準備について、
    2)試写会までの役割分担と訪問先決め、
    3)働きかけ先や協力先さん探しについて、
    4)後援、協賛について、
    5)広報やプレスリリースについて、
    6)その他

これまでに11団体の方々が声を寄せてくださったり、会議に参加してくださったりしています。
ご都合やお気持ちの適う団体様の参加を、まだまだお待ちしています。


前回(第三回)の様子は、コチラをご覧ください。
http://oyamachi.blogspot.jp/2015/12/blog-post_33.html

「市民版・ゆいま〜る」編集のための説明会、終わりました。

12月23日(祝)の「市民版・ゆいま〜る」編集のための説明会、無事に終わりました。
おかげさまで、来られなかった方を含めて、計お4方の声を頂戴することができ、この先のことを幾つか示唆いただけたかな、と思っています。

「市民版」らしく、各地区で活躍中の団体の方々の様子を取材したり、団体の目線での取材や記事づくりを、との声や、登録団体の活動場所が一目でわかるような地図を入れてはどうか、と言う意見がありました。

次回以降の日取りも決まりましたので、すぐ後ほど、お知らせします。

2015年12月14日月曜日

メールマガジンがQRコードから登録できるようになりました!

ホームページやセンターでもQRコードからメールマガジンが登録できます!

メールマガジンでは、小山市内を中心としたNPOや市民活動団体、ボランティアグループ等の行事に関する案内、ボランティア募集、セミナー等のご案内など、ニュース形式でみなさんの活動に役立つ情報を配信しています。
センターの最新情報を随時配信しています!(月3回程度)

今まで面倒で登録していなかった人や、少しでもボランティアや市民活動に興味のある方は登録お願いします!

2015年12月11日金曜日

まちなか交流シネマズ・11月30日の第2回打合せの記録

まちなか交流シネマズ・第2回打合せの記録

平成27年11月30日(月)
小山市まちなか交流センター・研修室1
話し合い結果は次の通りです。


■体制決め

実行委員会的なものを作るかどうか
(次回詰める)
誰(=どの団体)に声かけするか
共感していただけるなら、どなたでも。とくに子育ての団体、環境の団体のみなさんに。
代表役と経理出納役と広報渉外役をどうするか
(次回詰める(置くか、置かない(=センター任せ)か、も)
後援や共催の申請をするかしないか
出来る限り、お願いする。

■担当決め(次回詰める)
代表
事務局
会計
広報
渉外
ほか

■行動予定の決め

試写会をするかしないか
「さぁのはらへいこう」の場合、試写でも費用が必要。でもやっても良いかも。
撮影地等の訪問をするかしないか
別途の企画でやってみても良いのではないか。ただし現地訪問は「少人数、子ども抜き」で来て欲しい、という条件がついています。
事後のまとめの会をするかしないか
次の上映のための知恵集めのためにやれば良いのでは?
他市町の施設等を訪問するかしないか
各センター毎の登録団体さんにも声かけいただくことが可能で、しかも実際に訪問するなら相手先の団体も集まってもらえるかも。

■会合に係わる日取り決め

上映会の日取り
主催者の方をお呼び出来る日取りで、土曜か日曜で。
(その後、消去法もあり、3月5日(土)に決まりました)
会合(実行委員会)の日取り
12月以降を下記のように決めました。
12月14日(月)
10時30分〜
12月25日(金)
10時30分〜
 1月15日(金)
10時30分〜
 1月26日(火)
午後

■動きに係わる日取り(次回詰める)
マスコミ等への働きかけの日取り
実行イベントの全日取り
関連イベントの日取り
配給元との交渉や依頼の日取り

■予算決め

入場料を取るかとらないか
取る(一人1000円)
割引等での誘客をするかしないか
今後決める。1000円ならあまり割引く必要はないかも。
イベント等での誘客をするかしないか
アチコチに出かけたら良いかも。とくに子育て団体、環境団体の催事に。
チラシを作るか作らないか
配給元からデータを分けてもらえるので実行したら良い。2000〜3000部ぐらい?小さいお店などでは、配ってもらうより貼ってもらうほうが効果的だとも言われる。
チラシに広告を取るか取らないか
チラシ原案との兼ね合いで、掲載するかしないかを決めるのでよいのではないか。

2015年12月7日月曜日

団体様の活動を見学しました

12月6日(日)に小山市立中央図書館視聴覚ホールで行われた、「おはなしキャラバンたんぽぽ」様による「お楽しみ人形劇」を見学させていただきました。
見に来られたお子さんも福間様自身も楽しんで行なわれている様子でした。

中央図書館での「おはなしキャラバンたんぽぽ」の活動は下記のページからチェックすることができます!
お子様がいる方や、興味のある方はぜひ他のおはなし会も合わせてご覧ください。
小山市立中央図書館


ありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。

2015年12月4日金曜日

ご報告)1日(火)実施の、第2回目の利用者協議会の準備会について

12月1日(火)の午後と夜の2回に分けて、利用者協議会の準備会合を開きました。
今回は約半年ぶりの開催でしたが、7つの団体を代表して計5人の方にご参加いただきました。

当日配布した配布資料についてと、当日のお話とをお知らせします。

配布資料では、当面の利用団体の方々と協議申し上げたい事柄を中心に、実際の利用やルールづくりに関する具体の案件をお示ししました。
5年間をお預かりする前提で、後年度に具現化したい事柄についても触れています。先々に向けて、ご利用団体や市内の市民活動、ボランティアに係わる多くのみなさんと議論を進めて行くことができれば、と存じます。

資料は、コチラに置いておりますので、宜しければご覧ください。

なお、次回は1月8日(金)、次々回は2月1日(月)、その次は3月1日(火)となっていて、毎月1日に開催します。
また、今後の時間帯は、今回の夜の部と同じ「夜7時15分〜」を予定しています。


当日の議論としましては、次のような要点がありました。
●午後の部
(1)業務の全容が分かるリーフレットを作成してはどうか。
(2)公民館の業務と重なっている部分と異なっている部分を分かりやすく表現してはどうか。
●夜間の部
(3)旧センターの運営委員の方たちとの連携を、運営の基礎に置いてはどうか。彼ら彼女らの12年に渡る経験は、外部から来たワーカーズコープにとってもきっと役に立つ。
(4)運営を預かっているワーカーズコープとしての色が見えない。「こうやりたい」をもっと表現してはどうか。
(5)駐車場の問題等、センターのネガティブな面も、登録団体は前向きに様々な工夫をして利用している。それを理解して欲しいし、そういった輪を広げて欲しい。


上記の5点について、具体の返答や協議は、次のような回答ややり取りをしました。
■1)業務の全容が分かるリーフレットを作成してはどうか。
→ 運営に伴う年間業務の解説書は作成しています。現在使っているリーフレットでは、そうした表現は少なめなので、改訂した次のリーフレットを作成するにあたって、紙面に盛り込んだり、中挾みの紙でも動きのあるものを表現したり、の工夫を進めます。

■2)公民館の業務と重なっている部分と異なっている部分を分かりやすく表現してはどうか。
→ 公民館も社会教育施設として市民活動を担う人材育てに関わっておられる面は大いにあると思います。一方で、当館は市民活動の各領域のなかでも、とりわけ事業や活動を通じた社会課題の解決を図る団体運営や事業展開を図る人たちを中心に、その専門を深めたり、一般の人たちへの啓発をしたり、といった場面に向けた支援が出来るよう、職員の研鑽を図っています。
また一方で、ボランティアの支援業務も特徴的な部分だと思います。
他施設との間で重なっている領域は、むしろ重なっている事を大切にして行こうとしています。つまり、そうした重なり合う他施設との接点と考えて、互いに協力しあって、より丁寧かつ高度なサービス提供が出来るように輪を広げ場を深めることを目指しています。

■3)旧センターの運営委員の方たちとの連携を、運営の基礎に置いてはどうか。彼ら彼女らの12年に渡る経験は、外部から来たワーカーズコープにとってもきっと役に立つ。
→ 長年、小山市やその周辺の土地の事を大切に考えて活動して来たみなさんの気持ち、技能、つながりなど、様々な経験は、小山市の市民活動や社会共通の、掛け替えのない財産そのものだと感じています。その財産を単に消費するだけでなく、新たに創造、強化出来るセンターとなれるよう、まだつながりを持たせていただけてない団体様を始め、多くの方に教わりながら施設の運営をお預かりしたいと考えています。

■4)運営を預かっているワーカーズコープとしての色が見えない。「こうやりたい」をもっと表現してはどうか。
→ 民間の立場でお預かりしていく5年間で実現したい事柄、と言うのは内々にはあります。きっと多くの団体の方々にもご賛同いただいたり、喜んでいただけるものだと思っています。しかしながら、まずは当地の市民活動の活性化を担う施設の運営管理者としての信頼を得られるよう、みなさんのニーズを、できるだけ幅広く把握したい、というのが率直なところです。
その上で、ワーカーズコープの他の事業所や指定管理施設で働く人々が持つノウハウやスキルが生かせる場面が現れれば、ワーカーズコープとしての特徴を生かした運営や相談等の支援業務を行ってまいります。
一方、ワーカーズコープとして長年実践して来た事柄の1つに、協同労働の協同組合、と言う考え方がありまして、これは社会的な企業を行なう際に、自ら出資して仕事現場をつくる、と言う取組みです。
NPOが資本金が無くてもスタート出来る事業体であるのとは、ややもすると好対照な部分ですが、先に出資ありき、と言う事柄が、市民活動の「始めやすさ」と一体になった時に「社会に向き合う継続性ある事業を、より素早く、より強みを生かして」といった特徴として現れます。この点はセンターでの社会的起業などの講座づくりにおいても生かして参ります。

■5)駐車場の問題等、センターのネガティブな面も、登録団体は前向きに様々な工夫をして利用している。それを理解して欲しいし、そういった輪を広げて欲しい。
→ ほぼ全ての団体の方々が、当センターの事を大切に思い、私たちの運営に対しても積極的なご関与やアドバイスを頂いて、コレまで来たかと存じます。ただ、そうした動きを充分に伝え切れていないのは確かですので、ウェブでの職員日記ブログでの記事や、情報誌「ゆいま〜る」のための登録団体の活動現場への訪問取材を通じて、そうしたところを少しづつでも広げて行ければ、と考えています。
またこのたび、ゆいま〜るの第6号(3月内刊行予定)を、登録団体の方からご提供の記事のみで構成したり、編集委員として団体の方に具体の紙面づくりに関わっていただけるようとしています。この紙面を通じても、結果的にいつもと違う形で、そうした様子が伝わってけば、と思います。

2015年12月2日水曜日

託児ボランティア講座

市民活動や様々なイベントに、お子さん連れのお母さんたちに安心して参加していただけるよう、イベントと並行してお子さんを預かるための「託児サービス」は、近年ますますニーズが高まっています。いわば命をお預かりするという点で注意すべき点もあり、ボランティアにあたっての最小限の専門知識と実施のコツを学んでいただけます。
この講座は子育て家庭支援課のみなさんと実施します。

開催日 2~3月(3~4回のシリーズ)で予定しています。

開催場所 小山市まちなか交流センター研修室

申込み・問い合わせ(申込みは必ず①氏名 ②連絡先をお伝え下さい。)
TEL 0285-20-5562 FAX 028-333-1318 MAIL center@oyamachi.jp

詳細が決まり次第随時お伝えいたします。
ご応募お待ちしております!

傾聴ボランティア講座

一人暮らしや災害のあとの不安な気持ちを、だれかに受け止めてもらえることは、日々を暮らす中でとても安心をもたらしてくれると思います。私たちは、誰しもがいろんな人々と助け合って暮らしていますが、ゆっくりと「私」の話を聞いてもらえる機会というのは得難いものです。
この講座は市内で活躍中の傾聴ボランティア団体(6団体)とともに実施し、講座内では各団体の紹介コーナーも予定しています。

開催日 2月10日(水)、17日(水) 13:00~16:00(各1コマ)
      2月29日(月) 10:00~16:00(2コマ) 計4コマ
開催場所 小山市まちなか交流センター研修室

申込み・問い合わせ(申込みは必ず①氏名 ②連絡先をお伝え下さい。)
TEL 0285-20-5562 FAX 028-333-1318 MAIL center@oyamachi.jp

皆様のご応募お待ちしております!