2016年1月31日日曜日

2月10日(水)より「傾聴ボランティア入門講座」(全3回、4コマ)

来る2月10日(水)午後1時15分より全3回4コマにわたりまして、私ども小山市市民活動センター主催による傾聴ボランティア入門講座を開催します。

お申込みは、こちらの左下から、ぜひどうぞ。

★  ★  ★

「傾聴ボランティア入門講座」(全3回、4コマ)
「傾聴ボランティア」とは、相手の話を聴くことで、孤独や不安を軽減させる手助けをするボランティアです。特に、人と話す機会が少ないお年寄りの方等にとって、傾聴は元気や心の安定につながると言われており、日本各地でボランティアが活躍しています。ボランティアとして活動できるスキルを身につけ、”聴いて欲しい”と願っている方の心の声を聴ける人になりませんか。

日時  2月10日(水)13時〜16時〈1〉
      17日(水)13時〜16時〈2〉
      29日(月)10時〜12時〈3〉
       同日(〃)13時〜16時〈4〉
会場  小山市城山町3-7-5 城山・サクラ・コモン2階
    まちなか交流センター「おやま~る」 研修室1・2
講師  栃木県傾聴ボランティア連絡協議会 会長 黒川 貢 氏、ほか
内容  〈1〉聴く力をつける(10日(水)13時~16時)
      人とのコミュニケーションの90%は聴くことにより成立
    〈2〉人間力をつける(17日(水)13時〜16時)
      人と人とのつながりを大切に、あなたの人間関係の向上のために
    〈3〉傾聴ボランティアとは(29日(月)10時〜12時)
      傾聴ボランテイアの基本
    〈4〉ボランティアってなーにー!!(29日(月)13時〜16時)
      ボランティアグループ紹介=新メンバー争奪プレゼンテーション
    〈※〉その後、質疑応答・懇談会

対象  傾聴ボランティアに興味があり、小山市内で活動していただける方
参加費 無料
定員  70名程度(先着)
申込方法 電話していただくか、開催日当日に直接お越しください。(1回のみも受付けます)
問合せ  小山市市民活動センター(電話0285-20-5562(平日8:30~17:15))

主催   小山市市民活動センター
企画運営 市内の傾聴ボランティア5団体と小山市市民活動センターの協議体

2016年1月27日水曜日

3月5日(土)に、映画「さぁ のはらへいこう!」上映会とお話し会

当センターの自主事業で、映画を通じた交流会「まちなか交流シネマズ(第1回)」を、3月5日(土)行ないます。

今回は、神奈川県鎌倉市の野外自主保育サークルの活動を追った記録映画「さぁ のはらへいこう! 〜青空自主保育の三年間」という作品を上演し、その後、映画で取り上げられている自主保育サークルをつくり、いまも専任保育者として活躍されている相川明子さんにお越しいただき、皆さんとお話しいただきます。

当日は、朝10時00分〜12時15分が、映画上映
続けて、午後1時30分〜3時までが、お話し会、となっています。

一般、学生の方は、1000円
高校生の方は、   500円
中、小学生の方は、   無料(登録が必要)
となっています。
また、14人限定ですが、乳幼児から小学2年生までの子どもたちをお預かりする託児サービス(無料)も設けておりますので、子育て中のお母様方の参加も、お待ちしています。

この上映委員会は、10月の説明会を皮切りに、月に1〜3回集まって準備してきました。1月26日(火)には、同映画の試写会を兼ねて会合を行い、上映後に各委員としてどのように周囲の方々にお伝えしていくか、等の話し合いも行いました。

この先、年に1〜2作品を登録団体のみなさんとこんなふうに上映会づくりの段階、作品選びの段階から作ってまいります。どなた様も、いっそうのご支援をお寄せいただくことになれば、幸いです。

おいふぁ 第二回交流会 「のぞいてみよう世界の国」に見学にいきました!

1月24日(日)に行われた第二回交流会「のぞいてみよう世界の国」に参加させていただきました。
小山高専留学生(インドネシア)
 小山高専准教授 山西先生
 イラン出身 サムさん
留学生 ミライヤさん

今回は、それぞれの世界各国のお話を聞き、その後お茶をしながら自由な交流会を大盛況のなか行われました。
お話の内容は、現地の様子やその国の良さ、課題を知ることができました。そのお話の中で「人の豊かさや幸せはお金ではない」といった話が印象的でした。
交流会では、みなさん気さくで、さまざまな出会いができとても有意義なお時間でした。
今後、第3回、4回…と続ける予定だそうなので、どなたでも気軽にご参加ください!

2016年1月8日金曜日

8日(金)、夜7時より利用者協議会の為の準備会合(3回目)

本日、夜7時より小山市まちなか交流センター・多目的会議室にて、利用者協議会の為の準備会合(3回目)を開きます。
どなたさまもお忙しいことと存じますが、ご都合適いましたら、ご参加下さいませ。

話題としましては、次の通りです。
1)利用者協議会のあり方の話、引き続き。
2)次年度の新規サービス、継続サービスに関する意見交換。
3)結城市、野木町、下野市、栃木市の市民活動との関係づくりや交流について
4)白鴎大学の結城先生との関係づくりについて(ご相談)
5)2月の準備会合の内容について、3月の準備会合(または交流会)の内容について
です。
今回は、「1)」「2)」に関して、私どもからも提案をさせていただきます。

概要としましては、
「1)」につきましては、「福祉」「国際」「地域」「学芸」「社会」「参画」の各分野別に委員の方を募る形で、委員の方々は同じ分野内の団体を代表する形で協議会にご参加いただけるようなスタイルを提案したい、と思っております。
「2)」につきましては、次年度、次のような業務が始まる事をベースに、ご意見伺いをさせていただこうと思います。
 ★週替わりの助成金申請書づくりWSの開催(原則として毎週、実際の用紙で申請書作りを行ないます)
 ★市民活動起点の事業づくりセミナーの開催(社会的起業を、皆さんの日ごろの実践ベースで計画します)
 ★ボランティア受入れに関するWS型の実践セミナー(実際に受入れに協力いただける団体さんを起点に計画します)
 ★広報のちからをアップする、実際にチラシをつくったりプレスリリースをしたりするWS型セミナー
 ★図書コーナーのボランティア募集とミニ図書館運営の仕組みづくりと、そのための記念シンポジウム
などです。


★  ★  ★


これまで2回の準備会合(第1回、第2回)での話題としては、下記がありました。

●第1回目(6月)は、
イ)センターとしてどのような市民活動支援を考えているのか、明確にして欲しい。
ロ)センターを運営するのは指定管理者の(特非)ワーカーズコープなのだから、利用者協議会のような仕組みは不要では?
ハ)(特非)ワーカーズコープさんは、センターの運営実務はともかく小山の実情をすぐには把握出来ないのだから旧・運営委員の意見をもっと聞いてはどうか?
といった内容をお話しいただいたと思います。

●第2回目の前回(12月)は、
ニ)センターを運営するのは指定管理者の(特非)ワーカーズコープなのだから、利用者協議会もワーカーズコープが作りやすいように作ってはどうか。
ホ)(特非)ワーカーズコープさんの経験はともかく、小山の事、小山の市民活動づくりを深く経験して来た運営委員の方々の声を聞き、関係をつくるべき。利用者協議会もそれベースでも良いのではないか。
と言う内容をいただきました。
第1回の「ロ)」と「ハ)」に近い内容だったやに思っております。

また、この第1回、第2回のご意見を受けて、先日(昨年末)に一度、前・運営委員長の結城先生を訪ね、先生のご様子や先生をはじめ運営委員会やセンターご利用の各団体がこれまで積み上げて来られたことについて、お伺いして参りました。
この先、結城先生や白鴎大学の方々との面白い何かができれば、それもまた楽しそうだな、と感じております。
皆さんのお立場からも、なにかご提案がありましたら、ぜひ何なりとお知らせ下さい。

2016年1月4日月曜日

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

といいながら「今年度」もあと3か月。そんななか、度々のお誘いで恐縮ですが、さまざまな行事や催事へのご参加、準備への参画をお願いしてまいります。
なにとぞ、ご都合、お気持ちの許す範囲で結構ですので、よろしくお付き合いくださいませ。

まず、8日(金)の夜には、利用者協議会の為の準備会合の3回目を準備しています。
前回の第2回会合では、以前から当センターの利用推進や市民活動支援の推進に力を注がれた、前運営委員の方々の参画を望むご意見をいただきました。
これを受けまして、年末にいちど、白鴎大学の結城先生を訪ねまして、お話をさせていただくことができました。
この先にもいろんな交流や連携を作って行ける様、今後もお話しを交わしてくださることになりました。

次に、15日(金)の午前10時30分〜は、映画上映の自主企画、まちなか交流シネマズの第5回目の会合があります。
里山林での青空保育の記録映画「さぁ のはらへいこう!」の上映の為の準備会合で、26日に試写会を控え、様々な方々にお声かけをし、最後の仲間づくりと声広げをすることになっています。

さらに20日(水)の夜7時から、団体編集版の「ゆいま〜る」特別号に関する編集会合があります。
4ページと言う誌面を、登録団体の視点を活かした形で編集して行く、と言う試みのための初回の会合です。
集まった方々の、ある意味では好きに編集出来るまたとない機会を、ぜひご活用いただきたいな、と思っています。

今月はさらに、26日(火)の午後に、まちなか交流シネマズの試写会、30日(土)に当センターで実施予定の「エコストーブ作り講座」のための予備会合、が予定されていて、翌2月1日はさらに、またまた利用者協議会づくり会合(ならびに「ゆいま〜る第5号」の発刊予定日です)、となっています。

どうぞ、今年度も当センターをよろしくお願いいたします。
また、皆さんの活動日記や活動予定がありましたら、ぜひお寄せください。

最後に、上記をカレンダーにして、このメールをおしまいにします。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。


1月 8日(金)よる 利用者協議会の為の準備会合(第3回)
  15日(金)午前 まちなか交流シネマズ上映委員会
  20日(水)よる 団体編集版「ゆいま〜る」特別号の編集会合
  26日(火)午後 まちなか交流シネマズ・試写会
  30日(土)予定 エコストーブ作り講座のための企画会合
2月 1日(月)よる 利用者協議会づくり