2016年3月31日木曜日

フェイスブックでつながって「おやま〜る」のページに投稿しませんか

センターでは、「おやまある」くんというキャラクター(知久さんが描いてくださったイラストです)を投稿主に、小山市まちなか交流センター「おやま〜る」と、小山市市民活動センターの2つの施設ページを管理しています。

平成27年度からはじまった指定管理に基づくセンター運営の中でもフェイスブックなどのSNSを活用することで、メールマガジンやホームページと相まって、いろんな人々が繋がっていくことを目指します。

登録団体やセンターを応援くださる皆さんの目線で、いろんな情報を投稿していただけるよう、まずは「おやまある」くんとつながったり、センターのページに「いいね」をしてみてください。
皆さんの立場から、思い思いにイベント情報や各種の日記的な記事を投稿していただければ、と思います。

ただし、当館は市が設置する公共施設ですので、当フェイスブックページ等の運営にあたっては、運営ガイドラインを定めています。
近くアップロードしますが、他市町の公共施設等に倣いまして、原則としてセンターの側から「いいね」を乱発しないなどの抑制的な運営を、当座は進めてまいります。

今後、皆さんとの関係が熟してきましたら、自由度のラインを上げていきたいと思いますので、長い目でお付き合いただければ、と思います。
よろしくお願いします。

 ●キャラクター「おやまある」くん

 ●小山市市民活動センター

 ●小山市まちなか交流センター「おやま〜る」

まちなか交流ナイト第1弾・助成金申請書を書こう!ワークショップのお知らせ

小山市まちなか交流センターでは、市民活動の支援の一環として、毎週火曜日の夜7時から、助成金申請を書こう!ワークショップを「まちなか交流ナイト」として開催します。

4月は、
第1回= 5日(火)に、「キリン子ども「力」応援事業・助成金
第2回=12日(火)に、大同生命「シニアボランティア活動助成」
第3回=19日(火)に、丸紅基金「社会福祉助成金」
第4回=26日(火)に、太陽生命厚生財団「社会福祉助成」
を、それぞれ実施します。

会場では、皆さんに書き込んでいただける様、あらかじめプリントアウトしておいた申請書用紙のほか、事業の概要を要点ごとに書き出すワークシートもご用意します。
また、同日5時からは、予習として募集要項を読み解くことから始めていただくことができる「自習室」を同室にて開催します。

飛び入りも大歓迎ですが、資料の準備の都合がありますので、参加される方はお電話やメールにて、ご一報いただけると幸いです。

それでは、ご参加をお待ちしています。
どうぞお楽しみに!

2016年3月28日月曜日

栃木県シルバー大学南校慰問グループ「ザ・ボランティア」見学!

3月25日(金)に「コープデイサービスセンター喜沢」で行われた「栃木県シルバー大学南校慰問グループ「ザ・ボランティア」様の慰問ボランティアに伺いました。
 民話を聞かせていただき
 フラダンスで魅せてくださり
 よさこいで楽しませていただき
最後は全員で手話の歌のプレゼント

今回は20名ほどが参加し、民話、フラダンス、オカリナ&コーラス、笑劇場、よさこいなど、多彩に楽しませてくださり、後半は利用者様や職員をまぜて一緒に歌い、踊り、大変盛り上がりました。
MCの方のお話もお上手で、終始笑っていた印象があります。大変楽しませていただきました。
ありがとうございました。

2016年3月24日木曜日

お知らせ)4月から窓口受付時間を延長します

4月1日より窓口受付業務時間が変更となり、夜の受付時間を延長します。

■現行(~3月31日)
平日の夕方5時までをセンター職員が、平日夜間と土日祝を夜間職員が、それぞれ分かれて対応し、夜間職員が預かる時間帯は各種申請書類についても、その受入れのみを行なってきました。

 平日(月〜金) 8:30~17:15


■新年度(4月1日〜)
平日と土曜日で、朝の受付開始時間が30分遅くなりますが、夜間の受付時間が大幅に延長となります

 平日、土曜   9:00~21:00(申請、受付、相談)
 日曜・祝日   9:00~21:00(申請、受付のみ)

今後は、土曜日も新たに通常の受付業務を開始しますほか、日曜、祝日にも申請をしていただけるようになります。


センター職員、日祝日職員ともに協力し合って、皆様によりよくご利用いただけますよう努めますので、ご理解とご協力お願い申し上げます。

2016年3月17日木曜日

おやま〜るの職員募集)市民活動センターの非常勤職員を募集しています。

小山市市民活動センター・小山市まちなか交流センター「おやま〜る」では、平成28年度からご着任いただく前提で、職員を募集しています。

当センターは新年度から受付時間を広げ、朝9時〜夜9時まで12時間の受付業務の実施と、土・日のうち、土曜日も当センターのプロパー職員による運営となります事から、夜間や休日を主勤務としての募集です。

具体的には、非常勤職員として週2〜5日程度、4時間ないし実質8時間の組み合わせのシフト勤務で、時給800円での募集となります。
また、ワーカーズコープの一員としての立場から、社会貢献活動についても職務上、参画していただけます。

市民活動の支援全般、ボランティアの支援全般、よりよい仕事のあり方全般に興味がある方の募集をお待ちしています。
詳しくは、当法人の犬塚事務所宛てのメール( office@oyamachi.jp )でお訊ね下さい。

2016年3月15日火曜日

ご報告)3月も登録団体様の活動をあちこち見学に行きました!

今月も、登録団体様の見学に行きました。

3月2日・3日・8日、のそれぞれに、レクレーションボランティアを見学に行った際の記録が、下記にあります。
それぞれ楽しい現場です。ぜひ報告をご覧ください。(手前味噌ですみません・・・)

小山市で活動されてる登録団体の皆様は、それぞれの活動日をぜひお知らせください。
当ブログやメールマガジンでも紹介させていただきますし、ときに都合があうようでしたら取材見学にも伺わせていただきたいと思っています。

3月度は、まだ見学に伺う予定がありますので、またご報告いたします。
受け入れてくださった施設の方、団体の皆さん、ありがとうございました。



2016年3月12日土曜日

ご報告)2月も登録団体様の活動をあちこち見学に行きました!

今月も、登録団体様の活動をあちこち、見学に行きました。

2月16・17・23・24日、のそれぞれに、「五家英子と一緒に楽しく踊ろう会」様、「ボランティアサークル オカリナ」様、個人ボランティアの方、「なつかしの童謡会・おやま」様のレクレーションボランティアを見学に行った際の記録が、下記にあります。
それぞれ楽しい現場です。ぜひ報告をご覧ください。(手前味噌ですみません・・・)

小山市で活動されてる登録団体の皆様は、それぞれの活動日をぜひお知らせください。
当ブログやメールマガジンでも紹介させていただきますし、ときに都合があうようでしたら取材見学にも伺わせていただきたいと思っています。

2月度は、下記の6団体の後活動をじかに取材に行きました。
受け入れてくださった施設の方、団体の皆さん、ありがとうございました。

五家英子(ごか・ひでこ)と一緒に楽しく踊ろう会

ボランティアサークル オカリナ

個人ボランティアの方

なつかしの童謡会・おやま


2016年3月10日木曜日

まちなか交流シネマズ・第1回「さぁ、のはらへいこう」上映&講演会、ありがとうございました。

 まちなか交流シネマズ・第1回「さぁ、のはらへいこう」上映&講演会では、おかげさまで、スタッフや子どもをあわせて50名を超えまして、今後の動きに弾みを付けさせていただきました。

入場観客者数
 大人   45名
 大学生   0名
 高校性   0名
 小学生以下 8名

 映画の終盤に向けた展開は、見る私たちの気持ちがかなり揺さぶられた感じでした。

今回、企画運営を担う上映委員会の委員の方々の働きかけで、市内の至る所にチラシを計4000枚、配布、配置いただくことができましたことも、当館としても小さくない絆を地域に築けたのではないか、と率直に感じており、とても有難いことだったと思います。

 ご来場いただきました皆さん、また応援してくださった皆さん、そして今回の上映委員に手を挙げてくださった皆さん、ほんとうにありがとうございました。

2016年3月8日火曜日

「美音笑」様見学!

3月8日(火)に「デイサービス まごころ」様で行われた「美音笑」様のレクレーションボランティアの見学へ伺いました。
 歌にのせてオカリナを演奏したり、
 歌に合わせて楽器と体を使ったり、
歌を体で表現したりしました。

オカリナ演奏だけでなく体をつかった運動を一緒に行い、楽しみながら歌に合わせて運動もできるので1時間があっという間でした。そして体も温まりました。
ありがとうございました。

2016年3月3日木曜日

「大正琴 琴美会」見学!

3月3日(木)に、「イーストピア小山」で行われた「大正琴 琴美会」のボランティアの様子を見学させていただきました。
 春の歌を披露してくださいました。
1曲1曲歌の意味を丁寧に説明してくださいました。

演奏に合わせてみんなで歌を歌い、それぞれアルトやソプラノといったパートを分けながら演奏してくださいました。歌の説明も丁寧で、わたしまで勉強になりました。
ありがとうございました。

2016年3月2日水曜日

「レックレス」見学!

3月2日(水)に「いきいきふれあいセンター みつわ」で行われた「レックレス」のレクレーションボランティアの見学に伺わせていただきました。
3人の息のあった演奏は心地よかったです。
休憩中にエプロンシアターで楽しませてくださいました。

ハーモニカ、フルート、オカリナ、アコーディオンという難しい楽器にも関わらず、きれいな音色に驚かされました。常に見ている人を飽きさせない演出で、楽しませていただきました。
見ている側からも3人の仲の良さを感じられて、ほほえましかったです。
ありがとうございました。