2016年7月30日土曜日

託児ボランティア見学!

7月28日(木)に寒川公民館で行われた託児ボランティアに見学へ伺いました。
公民館の方もご丁寧で優しく、ボランティアの方はとても穏やかで面白い方でした。お預かりしたお子さんも、慣れてくると楽しく遊んでくれて楽しい時間を過ごせました。
ありがとうございました。

2016年7月26日火曜日

第2回 交流会

7月25日(月)に「ふれあいの里美田」」で行われた「ハーモニカ楽笑会」様のボランティアを「なつかしの童謡会」様と見学いたしました。
右側にお座りの「なつかし童謡会」様と見学
 間にパネルシアターを披露し大盛り上がり
最後は一人一人と握手をしてお別れ

<交流会の様子>
今回は「なつかしの童謡会」様がご都合で途中で帰られてしまいましたが、見学の様子から、楽器演奏にベースのかたがいたり、曲の間にはMCの方が笑いをおこしてくださったり、工夫がこらされた内容になっていて、1時間飽きずに楽しめました。また、とてもアットホームな感じがありました。

また、今後も団体様同士の交流会を計画中しています。交流会の中で、センター職員はもちろんのこと、団体様同士でも出会いや得られるものが少しでもあればと思います。
また、施設などでボランティア活動されている団体様・個人の方いらっしゃいましたら活動日をお知らせください。都合が合い次第見学に伺わせていただきたいと思います。

今回見学・交流会に参加してくださった団体様、また施設の方々、ありがとうございました。

2016年7月16日土曜日

あす17日(日)の祇園祭に関係しまして(旧4号に交通規制が行なわれます)

あす7月17日(日)の祇園祭に関係しまして、旧4号(県道265号線=おやま〜る前の道路)が歩行者天国となり、交通規制が行なわれます事をお伝えします。

明日は、おやま〜るの直接のまわりは、規制はありませんが、南方面からおやま〜るへ来られるにあたっては、旧4号線=県道265号線が交通規制が掛かり、歩行者天国になります。

歩行者天国になる道は、旧4号線で、
区間は、北は、足利銀行がある駅から観晃橋に向う道との交差点から、南は宮本町の福田屋商店さんの交差点まで、とのことです。

地図と催し物の案内は、コチラからご覧ください。

昨年、ちょっとセンターを抜け出して見にいきましたが、結構な人出に嬉しくなりました。















(なるべく人の顔を映さぬよう注意を払いましたが、もしもお気づきの点等ありましたら、お知らせください)

2016年7月14日木曜日

今年の「まつり」のこと(別れと出会いと!?)

今年は、小山駅西口の商店会で構成する「西口まつり」が無くなってしまいました。

直営時分からいままでを通じ、「おやま〜る」まつりとしてセンターでの実施になって以来、「西口まつり」と「おやま〜るまつり」とは、同日開催という形で進めて来ましたので、当該の実行委員会へのオブザーバー参加の席で驚きを隠し得ませんでしたが、「新しい何か」に繋ぐ、というお話もある中で、次の何かが芽吹く、その前段階なのだ、と理解することとしました。

また、近隣の「まちの駅・思季彩館」様や、地域のにぎわいづくりを推進して来た会の方々から「一緒に盛りたてましょう」との話もいただきました。

ただ今回、私たちとして従来の「おやま〜るまつり」から、いままで以上に館としてのあり方を前面に出した「おやま〜る・まちなか交流まつり」としてのリニューアルを考えていました矢先でしたので、西口まつりのみなさんのお休みについては、もっと早くに、私たちから「西口まつり」のみなさんへのお役立ちができなかったものか、との思いも、頭をかすめました。

ともあれ、さまざまな方法で集客を考え、また皆さんのお力を得ながら、半面、皆さんのお役に立つセンターのまつりとしたく、思案して来ました中での出来事でしたが、めげずに、魅力づくりに努め、また皆さんのまつり出展・出店等の充実にお役に立ちたい、と思います。

また、上述の通りネーミングも「おやま~る・まちなか交流まつり」とさせていただき、小山市があり、小山駅があり、城山町があって、おやま〜るがあって、小山市市民活動センターがある、という俯瞰を踏まえて、どなた様にも気軽に立ち寄り、また楽しんでいただける「まつり」となるよう、精一杯考えていきたい、と思います。

今年度、当該10月16日を軸にしつつ、前日にも動きを作る「2日間の開催」案も、持っております。
http://oyamachi.jp/download/matsuri-2day-plan.pdf

そこでは、例えば初日の土曜日には防災や地域の安全を主眼に、2日目はにぎわいや地域の居場所をテーマに、といった展開を話し合ってきました。

今後のセンターのあり方、地域のあり方を視野に入れた中身づくりとその準備とを、皆さんと進めて行きたいと思っています。

2016年7月6日水曜日

「ゆいま~る」8月号に同封する一般チラシ類募集(7月14日(木)締切)

情報誌「ゆいま〜る」では、登録団体の皆さんからのチラシ類やニュース、活動紹介、催事告知の配布物を同封して送付する有償サービス(※)を実施しています。
登録団体であれば、第3登録の団体の皆さんも対象ですので、ぜひご利用ください。

ただし翌15日夜開催の当センターの利用者協議会において、当センターからの送付物に相応しいかどうか、を判定していただきます。
このため、14日までにチラシ現物各1部を窓口に、またはデータをセンターのメール宛てにお送り下さい。

15日夜の利用者協議会での判定を経て、16日以降、判定結果をお知らせいたしますので、その後、必要部数をご用意ください。

※=発送同封に必要な費用や条件は、つぎのとおりです。
イ)同封物1種類あたり500円です。
ロ)発送先は170先(平成28年7月現在)で、年に2回、当センター登録のボランティア志願者の方に宛てて送る際は210先となります。
ハ)サイズはA4判の封筒に入る大きさであれば自由です。大きな判形の物はあらかじめA4サイズ以内に折畳んでください。(厚みが1ミリを超える場合、お断わりすることがあります)
ニ)8月1日に実施予定の封詰め作業時に、お手伝いいただける場合、無料で同封いただけます。

このほか試験的に、第1登録の団体に限り、7月31日まで(8月1日午前の封詰め時まで)同封物を受付けます。

「語り部の会」見学!

7月5日(火)に「ケアネット小山サービスセンター」で行われた「語り部の会」様を見学に伺わせていただきました。
 七夕が近いということで「七夕さま」を合唱
 お話の様子
 途中手足を動かす運動でリフレッシュ
施設側からお礼のプレゼント

お話してくださる方は、みなさん優しい声でとても癒されました。また、笑い話から怖い話まで幅広く、楽しいお話ばかりでした。
見学に伺わせていただいた、団体様、施設の方々、ありがとうございました。

2016年7月4日月曜日

情報誌「ゆいま~る」8月号の掲載記事募集(締切7月15日)

皆さんからの活動紹介や催事告知の記事を募集します。

1回の掲載の分量は200〜300字(30字詰めで8行前後)となります。現在、8月号(8月1日刊行予定)の記事を募集しています。

掲載希望の方は7月15日までに記事をお寄せください。いただいた記事を参考に、紙面に採用させていただきます。
(催事案内の場合は8月中旬から9月にかけての告知となる様にご注意下さい)

紙面の面積の制約上、全てが掲載されるとは限りませんが、いただいた情報はメールマガジンや当センターのニュースブログ(ホームページ)等で必ず紹介いたします。
また、掲載の前には各団体のみなさんに必ず確認の連絡をいたします。

よろしくお願いします。

託児ボランティア見学!

7月2日(土)に「小山城南市民交流センター」で行われた託児ボランティアに見学に伺わせていただきました。

今回は託児の時間に工作をしました。子どもたちも集中して楽しそうに取り組んでいる様子で、ボランティアの方も作業を一緒にお手伝いする形で、とても和気藹々とした雰囲気の中できました。
急なご依頼に応じてくださったポケットの会の方と、託児ボランティアの方、ありがとうございました。

2016年7月3日日曜日

9月に避難訓練と防災のワークショップを計画しています。

当センターでは、年に2回、避難訓練を行わなければなりません。
そこで上期としては、9月に避難訓練と防災のワークショップを計画しています。

その訓練を、センターに来所されている団体の皆さんと一緒に行うのですが、今回は当センターのお隣の子育て支援総合センターおよび城山さくら保育園、子育てルームほほえみ、の皆さんと共に協力しあって実施できないか、を話し合っています。

訓練自体を、研修室を実際にご利用いただいている皆さんに参加いただいての設定を行うことが、市の消防当局からの指導で求められていますが、それでは各団体の皆さんの活動に大きな影響をもたらす可能性があることから、特別な防災関連のワークショップを、当センターが企画・主催して実施できないか、と思案しています。

つきましては、防犯、防災や災害救援、あるいは被災地支援の活動を現在、すでになさってきた団体の皆様にも、ぜひご協力を賜りたい、と考えています。
また、その折には、一般参加でのワークショップ参加者様も合わせて募集します。

当情報は、ひきつづき当メルマガやニュースレター(情報誌「ゆいま〜る」等)での個別のご案内を続けてまいります。
宜しくご参加くださいませ。

8月号の「ゆいま〜る」にて同送希望のチラシは、7月14日までに、当センターにお持ちください。

8月号の「ゆいま〜る」にて同送のチラシは、7月14日までに、当センターにお持ちください。

8月号の「ゆいま〜る」にて同送したいチラシ類は、ありませんか?
もしあれば、7月14日までに、当センターにお持ちください。

翌7月15日の利用者協議会で、委員の皆さんに「同封しての送付にふさわしいか」どうか、を吟味いただきます。
登録の種別は、第1、2、3に因りませんので、(あくまで利用者協議会で「OK」が出たチラシ類のみの同送ですが)第3登録の企業様、店舗様からの案件も、お待ちします。
また、第1、第2登録の団体様におかれても、たとえ有料(※)の催事であっても、一律に不可を申し渡したりはしませんので、ご希望があればまずはご応募ください。

なお、第1登録の団体の皆さんにつきましては、その催事案内や団体紹介のうち、「無料(※)」「公開型」の催事等につきましては、15日を過ぎて月末まで、お受け入れしますのでこちらもご利用下さい。

※=当センターでの催事にて「参加費無料」は、資料代を500円程度(※2)、別途に徴収する場合を含みます。逆に「参加費が有料の催事」に於いては、資料代は参加費に含めてください。
※2=NPO会計等の専門性の高い講座の場合、1000円〜2000円程度を上限とします。