2016年8月30日火曜日

「まつり」のボランティアを、より楽しくする方法について意見お待ちしてます!

今回、10月15・16日(土・日)に開催予定の「おやま〜る・まちなか交流まつり」の中で、団体の皆さん同士の交流と、団体と市民の交流の2つを折り込んで、地域のみなさんとともに開催いたします。

そこで、団体同士だけでなく、まつりに来てくださるボランティアの方にも交流に参加し、世代を超えた小山市の交流ができればと考えています。

おかげさまで、いままで13年のセンターの歴史があるなかで、高校や大学の方々から「ボランティアをしてみたいんです」という問い合わせがあったり、「まつり」ご指名で「ボランティアありませんか?」と聞いてきてくださる顧問の先生やサークルのリーダーの方がおられます。

一方で、私たちもせっかくそうした思いを行動に移される若い皆さんに対して、せっかくならば、ボランティア先の方々の楽しさや、そうした方々が続けてこられるだけの思いの強さのようなものを感じ取ってもらいたい、と願っていますし、まつりで言えば、より多くの出展団体さんと一緒に、より有意義な時間を過ごしてほしい、と思っています。

そこで、従来、ボランティアを募集する側でいらした当館の登録団体の方々に対して、ボランティア、という行為を通じた団体の皆さんとボランティア(志願者)の皆さんとがより良く出会い、より良くボランティアをし、よりよく次の関係を結んでくださるには、どうしたことが必要なのか、を考えたり、問いかけたりを断続的にですが、続けて来ています。

そこで、皆さんにはぜひ、ボランティアの方にどのような形で参加していただくのがよいか、どのように参加したら団体様と仲良くできるか、一緒に考えていただけたら思います。もちろん自分の団体のお手伝いをこのようにやってほしいなどの具体的な参加方法もお待ちしております。
まつりへの出展ご登録と、まつりのボランティア起用のご登録とを、この機会にぜひお試しください。

また、「おやま~る・まちなか交流まつり」に団体としての出店もまだまだお待ちしております。
皆様のご意見、出展おまちしております!

2次締切: 9月15日(木)、夕方5時まで、です。
(当日は、夕方5時から、2回目となる実施会合をもち、その後、利用者協議会、となります)

2016年8月29日月曜日

今年度の「まつり(10月15、16日開催)」に、ご出展なさいませんか?

おやま〜るでは10月15・16日(土・日)に、恒例の当館の祭典行事を、今年度は「おやま〜る・まちなか交流まつり」として開催します。
今年度は、当館の設置の原点に立ち返り、団体の皆さん同士の交流と、団体と市民の交流の2つを折り込んで、地域のみなさんとともに開催いたします。

とくに、団体の皆さんの多様さと専門性とを、市民の方々に知らせたい、ひいては新たに市民活動をはじめたいと思い立ったみなさんに、先輩格となるみなさんのご活躍を知らせ、活動の面白さを感じていただきたい、と考えています。

つきましては、今回のまつりへのご出展を、どうぞよろしくご検討くださいますようお願いいたします。
お申込みは、コチラの書式にてお知らせ下さい。

今年度は、次のような仕掛けを考えて、まつりへの集客を実現したい、と考えています。
1)2階フロアにも発表ステージを設け、トークセッションを多彩に展開。
2)専門分野ごとにゾーン分けをして、近しい団体の方々をグループとして紹介。
3)地元の商店や思季彩館さまと組んで、街なか巡りのスタンプラリーを開催。
4)食を扱う市民団体や福祉施設、国際交流団体にご出展いただき「フードの祭典」を開催。
5)こうした動きを、地元紙の新聞折り込みにて、当館周辺エリアの3000戸に告知。
6)同日開催で行なわれる各地の祭典行事を、当館のボランティアがカメラ取材してリレー。

およそ、こういった形で、まつり本体を盛り上げて行こうとしています。
メディアとして「まつりの盛り上げ役」としても、はたまたコンテンツとして「まつりでの展示・出店での参加」としても、どちらも大歓迎ですので、ぜひともご検討ください。

現地の様子をご理解いただけるよう、下記の資料を配置しています。
是非ご覧ください。
●当日の当地の各出展者の配置状況を知ることができる配置計画図(PDF)
●当日の当地の様子を知ることができる仮の什器配置の様子(写真風景)
▼昨年度、一昨年度、一昨々年度の様子を伝えるフォトアルバム(グーグル)
2015年度 2014年度 2013年度

今後も、まつりとその準備の様子を、メルマガや直メールにて、お届けいたします。

9月2日(金)の避難訓練(防災のワークショップ付き)にご参加なさいませんか?

当日は、あさ9時30分からのガイダンスに続けて、10時に避難訓練、その後、11時から防災ガイドブックを使いこなすための学習会、との流れで開催します。

昨年の水災害や、2011年の東日本大震災以降、ここ小山でも災害に対する備えをしなければ、との危機意識が高まっている、とのことでお聞きしています。
私たちのセンターで、こうした状況に何か出来ることはないだろうか、と思案し、今回の9月2日の避難訓練に、防災に関係するワークショップ(小山市の防災ガイドブックを使いこなす学習会)をセットにして実施することとしました。

その後、このワークショップにつづけて当館の「まつり(10月15、16日実施)」での防災を考えるデー(15日)でのワークショップに繋げて行こうとしています。


まずは、9月2日(金)にご参加ください。
お申込みはメール center@oyamachi.jp にて「お名前」と「お年」と「連絡先(ケータイ番号など)」を、当センターまでお知らせください。

2016年8月24日水曜日

ご報告)ボランティア団体同士の交流会を行いました!

今年度からの試みとして、ボランティア団体(現段階では慰問ボランティア関係)同士の交流会をはじめました。

目的としては、お互いの活動の様子を見学しあうことで、意見交換ができたり、お互い気づきなどが得られたらと思い始めました。形によっては団体同士コラボしたり、複数の団体同士で交流会を行なったりと試行錯誤しながら進められたらと思います。

今回は、今まで行った全4回のご報告をご覧ください。

交流会に伺わせていただいた施設の方、団体の皆さん、ありがとうございました。

第1回交流会(レックレス×栃木県シルバー大学南校慰問グループ「ザ・ボランティア」)

第2回交流会(ハーモニカ楽笑会×なつかしの童謡会)

第3回交流会(なつかし童謡会×ハーモニカ楽笑会)

第4回交流会(ハーモニカ楽笑会・レックレス×なつかしの童謡会)

「おはなし水曜会」見学!

8月23日(火)に「サンフラワーガーデン」で行われた「おはなし水曜会」様のボランティア活動の様子を見学にお伺いしました。
 最初は習字から
 詩を朗読したり
ギターで弾き語りを披露

今回は、習字から始まり、お手本をみながらみなさん集中して筆を動かしている姿が印象的でした。その後詩の朗読や、ギターの弾き語りでまったりした時間を過ごしました。
見学させてくださった団体様、施設の方々、ありがとうございました。

2016年8月19日金曜日

第4回交流会

8月19日(金)に「サンテーヌ」で行われた「なつかし童謡会」様の活動を、「ハーモニカ楽笑会」「レックレス」として活動している方と見学し、交流会を行いました。
 素敵な歌声で童謡を合唱します
 途中手遊びを挟んで体をほぐします
 最後は手をつないでみんなで合唱
交流している様子

<交流会の様子>」
今回は、「なつかし童謡会」様の活動を「ハーモニカ楽笑会」「レックレス」様と多様に活動されている高木さんと見学させていただきました。素敵な歌を利用者様と合唱し、何度か見学させていただいていますが、何度見ても楽しませてくださいます。交流会ではお互い活動するうえで利用者様を楽しませるための工夫などお話されているようすで、参考になったとのお言葉がいただけてわたしも嬉しくなりました。

また、今後も団体様同士の交流会を計画中しています。交流会の中で、センター職員はもちろんのこと、団体様同士でも出会いや得られるものが少しでもあればと思います。
また、施設などでボランティア活動されている団体様・個人の方いらっしゃいましたら活動日をお知らせください。都合が合い次第見学に伺わせていただきたいと思います。

今回見学・交流会に参加してくださった団体様、また施設の方々、ありがとうございました。

「五家英子とみんなで楽しく踊ろう会」見学!

8月18日(木)に「デイサービスセンター栗林荘」で行われた「五家英子とみんなで楽しく踊ろう会」のなかの「鳴子いなば会」様を見学させていただきました。
 音楽に合わせて揃った踊りや
 また雰囲気の違う踊りや
 カラオケなど盛り沢山
終始利用者様と一体感がありました

今回の団体様はたくさん目で楽しませてくださいました。よさこいを踊る際も、鳴子だけでなくしゃもじのようなものや花笠、花束を持ちながら踊り、さらに180度雰囲気の違う素敵な舞いを披露してくださったり、カラオケを披露したり、利用者様も鳴子を持ちながら一緒に楽しんでいる様子が印象的でした。
見学させていただきありがとうございました。

2016年8月16日火曜日

9月4日(日)に新宿で防災イベント、「おやま〜る」の避難訓練WSの2日後に

9月4日(日)に新宿区で「しんじゅく防災フェスタ」が行なわれます。

当センターでは避難訓練を9月2日(金)午前9時30分開始にて実施し、あわせて防災ガイドブックの学習会を行います(ぜひご参加ください)。この直後になりますが、「その後の議論」に多いに関連する部分のようですので、ご案内します。

この催事は結構大規模なよう(新宿区としての催事)ですので、小山との比較と言うか、催事としては違う趣旨を前提にしているかもしれませんが、こういった楽しみとマジメとの連携が大切なのは、ドコの土地でも変わらないと思います。


「しんじゅく防災フェスタ2016」当日のプログラム

・パフォーマンスステージ(ゆるキャラも来るよ)
・子どもに大人気の防災体験「イザ!カエルキャラバン!」
・起震車、はしご車、消火訓練など防災訓練コーナー
・企業やNPOのブース、飲食ブース、東北・熊本復興支援ブース
・防災・減災教育シンポジウム(岩手・釜石からのゲストも)
・わが家の災害対応WS(日英)、外国人防災講座(やさしい日本語)
・救命講習 ※要事前予約(英語の救命講習も実施)
・特別展示コーナー(「触れる地球」もやってくる)


▼詳細・事前予約などは、コチラ
http://bosai-festa.com/festa/programs/

2016年8月6日土曜日

第3回交流会

8月5日(金)に「デイサービス フレンド羽川」で行なわれた「なつかし童謡会」様の活動を「ハーモニカ楽笑会」様と見学し、交流会を行いました。
 なつかしの童謡会の音楽が始まり、全員で歌います。
 途中、顔や上半身の運動を取り入れリラックス
交流の様子
<交流会の様子>
なつかし童謡会の活動の様子は、利用者様に寄り添いながら歌っていたのが印象的でした。また、楽器を1人1人に渡し、参加型の合唱は楽しかったです。交流会では、ハーモニカ楽笑会の方から感想を伺いながらそれぞれ活動の様子や練習についてなど雑談ができました。

また、今後も団体様同士の交流会を計画中しています。交流会の中で、センター職員はもちろんのこと、団体様同士でも出会いや得られるものが少しでもあればと思います。
また、施設などでボランティア活動されている団体様・個人の方いらっしゃいましたら活動日をお知らせください。都合が合い次第見学に伺わせていただきたいと思います。

今回見学・交流会に参加してくださった団体様、また施設の方々、ありがとうございました。

2016年8月3日水曜日

「美音笑×語り部の会コラボ」見学!

8月3日(水)に「いきいきふれあいセンター駅南」で行われた「美音笑×語り部の会コラボ」の様子を見学させていただきました。
 美笑音の演奏からスタート
 途中ゲームを挟んで体を動かしたり
語り部の会のお話を聞いて和んだりしました。

今回は初めて団体同士がコラボして行なっている様子を見学いたしました。終始和やかな雰囲気の中で、演奏、語り、ゲームと盛りだくさんで、参加している方々の楽しそうな声がたくさん聞こえてきました。
見学させていただきありがとうございました。

2016年8月2日火曜日

8、9月の助成金ワークショップ@おやま〜る

小山市まちなか交流センターでは、市民活動の支援の一環として、毎週火曜日の夜7時から、助成金申請を書こう!ワークショップを「まちなか交流ナイト」として開催しています。

こんな感じで、開催しています。
http://picasaweb.google.com/oyama.mirai/160406?authkey=Gv1sRgCNGI18qU15mOFw
このときは、子ども食堂の話題も出て、実施のいろんなパターンを踏まえて、「私たちらしい(あなた達らしい)形」についても話し合いました。
ワークシートを使った話題では、この助成金を頂く事業の「その次」をどうするか、また「10年後に叶う夢」をどのように設定するか、等を参加者の方に問いかけたりしました。

今後も週替わりで話題を変えて、申請書もコチラでご用意して開催しますので、ピピッときたら、ぜひご参加ください。


今後の予定は、次の通りです。
【お詫びします】サービスグラントの助成の締切日を間違えましたことから、同助成金を17回とし、18回〜22回につきましては、17〜21回で予定していました内容を1週、繰り下げての実施となりました。誠に申し訳ありません。なお、各回の内容を別の日に個別に実施することが、専門相談として可能ですので、コチラの用紙をお使いいただいて、FAX=028−333−1318宛てに、お申出ください。(メールで出せるワード版もあります)
このたびは、申し訳ありませんでした。

8月
第17回  2日(火) NPO法人サービスグラント プロジェクト型助成
第18回  9日(火) エクセレントNPOをめざそう市民会議 2016年度助成金
第19回 16日(火) 土肥記念高齢者福祉基金 平成28年度助成金
第20回 30日(火) 朝日新聞厚生文化事業団 「朝日こどもの貧困助成」

9月
第21回  6日(火) 公益財団法人かめのり財団 「第10回かめのり賞」
第22回 13日(火) トヨタ財団 2016年度国内助成プログラム
第23回 20日(火) 日本チャリティプレート協会 2016年度助成金
第24回 27日(火)    (題材設定なしの自由相談会)
を、それぞれ実施します。

会場では、皆さんに書き込んでいただける様、あらかじめプリントアウトしておいた申請書用紙のほか、事業の概要を要点ごとに書き出すワークシートもご用意します。
また、同日5時からは、予習として募集要項を読み解くことから始めていただくことができる「自習室」を同室にて開催します。

飛び入りも大歓迎ですが、資料の準備の都合がありますので、参加される方はお電話やメールにて、ご一報いただけると幸いです。
その際は、
●お名前
●ご所属(事業所など)
●ご参加人数
●連絡先(メールアドアレスまたは電話番号、ファックス番号など)
をお書きください。

それでは、ご参加をお待ちしています。
どうぞお楽しみに!

2016年8月1日月曜日

みんなの居場所カフェ「あおぞら」オープン!

7月26日火曜日。
共生型居場所カフェ「あおぞら」がオープンしました!

さっそく行ってきたのでレポートいたします。

場所は小山駅から観晃橋を渡ってすぐのところにあります。
二階建ての建物はリフォームしたてでとってもきれいです。

メニューのメインになるのはプレートランチと特製カレー。
プレートランチは週によって内容が変わるとのことです。
注文したランチプレートは小鉢でいろいろな料理が楽しめます。
いずれもとてもおいしかったのですが、私はやはりたっぷりきのこと鶏肉の南蛮和え(写真右奥の小鉢)が好きでした。
ちなみに二階もとてもきれいで、一階とあわせてスペースレンタルができるとのことです。
カフェの営業のある火・水・木曜の11時~15時以外の時間で曜日・時間をご相談ください。
「共生型居場所カフェ」ということでもっと年配の方に向けたカフェを想像していましたが、これなら近くの白鷗大の学生にもすすめられると思いました。
とくにひとり暮らしの学生にはランチプレートのような丁寧な食事は最高なんじゃないでしょうか。

ぜひぜひ一度足を運んでみてください!

カフェあおぞら
http://oyamachi.blogspot.jp/2016/07/blog-post_44.html

24日(水)に、結城市の市民活動団体との現地交流会を開催(ご参加お誘い)

24日(水)に、結城市の市民活動団体との現地交流会を開催(ご参加お誘い)します。

ゆいま〜る8月号の裏表紙にありました結城市さんからの、訪問先の確定を受けて連絡をいただきましたので情報を追加しています。
登録団体の皆さんそれぞれ、会員のみなさんへのお誘いの上ご参加くださいますようご案内いたします。

「結城市の市民活動団体との交流会」
日時  8月24日(水)
    午前9時30分〜12時
会場  集合、昼食:結城市役所・駅前分庁舎3階 多目的ホール
    活動視察 :結城市の駅前分庁舎内及び市民情報センター周辺(10団体程度)
内容  「近隣市民活動団体等との交流から学ぼうⅡ」  
    結城市の登録団体活動拠点での交流会(情報交換)
    1)開会  参加団体自己紹介(団体名+活動内容を30秒程度)
    2)結城市の市民活動の現況について
    3)駅前分庁舎内及び周辺で活動する団体の活動視察と交流
     視察先:福祉,子育て,まちづくり,里山等で活動する13団体
   ■結城まちづくり研究会  ■結城市民劇をつくる会「つむぎ」
   ■ゆうきお話会      ■結城市観光ボランティアガイド協会
   ■着楽会         ■ふれあい電話
   ■手話サークルたけのこ  ■ふたば会
   ■ゆうき子育て支援隊   ■ゆうき女性会議
   ■結城里山の会      ■手結夢来
4)昼食・情報交換
    5)その他(交流記念・お楽しみ大抽選会)
交流団体 小山市,筑西市,野木町,八千代町,結城市(参加調整中)
参加費  800円(昼食,保険代,お土産代含む)
申込み  参加希望とご参加者様数をご連絡ください。

★結城市民活動支援センターの情報はコチラ(PDF)


当日の訪問先となる、結城市側からのご参加団体は次の通りです。

結城まちづくり研究会
各種の市民活動団体と情報交換、提供を行い、市民活動の活性化と行政との協働関係を深め、結城市の発展と若者に生まれ育った故郷を自伝を持って語れる魅力あるまちつくりに寄与することを目的としています。
→所在地:結城市観光物産館
                                        ■結城市民劇をつくる会「つむぎ」
演劇活動を通して、地域の文化の向上亡活性化を図り、結城市が進めるまちおこしの一助に寄与する為の活動をしています。
12月10日(土)「結城秀康」公演、公演に向けたスタッフ募集中!!
★昨年の公演について「群馬・栃木・茨城 きたかんナビ」に記事がありました。
→所在地:結城市観光物産館

■ゆうきお話会
結城の民話の普及活動(影絵)をしています。また、県読書を進める協議会活動に参加し、絵本の読み聞かせを実践(結城図書館、にて毎週土帽日)したり、「出前おはなしプレゼントJを市内2小学校2園で実施し、子どもたちに笑顔を届けています。
http://yuki-city.mamafre.jp/archives/service/toshokan/
(結城市の育児を応援する行政サービスガイド「ママフレ」で一言紹介をされています)
→所在地:結城市民情報センター1階キッズスペース

結城市観光ボランティアガイド協会
結城市及び観光協会等の開催するイベント、自主事業としての結城七福神めぐり、結城市百選.結城七社めぐり、それに一般観光客からのガイド要請を受けて結城市観光ガイドを実施しています。
→所在地:結城市民情報センター・観光案内所

着楽会
結城紬のPRを目的として,市が保有する結城紬着物の着心地体験(着付け)支援をしています。夏まつり等には、浴衣の着付けも行っています。
※着付けをしてくださるスタッフを募集してます!
→所在地:結城市民情報センター・観光案内所

■ふれあい電話
一人暮らし高齢者を対象に.定期的な電話による安否確認および孤独感の解消等を目的として毎週月・木に実施.月1回市内4か所でお茶軟み蓋開催。
→当日所在地:結城市役所・駅前分庁舎3階 社協室

■手話サークルたけのこ
手話壷習得しながら.聴覚障音壱の支援・手話の普及活動.その他のボランティア活勤に取り組んでいる。
→当日所在地:結城市役所・駅前分庁舎3階 センター会議室

■ふたば会
会員相互の親睦と助け合い及び.地域社会においてボランティア活動を行うことを自的としている。施設訪問などの活動を積極的に行っている。
→当日所在地:結城市役所・駅前分庁舎3階 センターミーティングルーム

■ゆうき子育て支援隊
駅前子どもふれあい広場が主な活動場所。親子遊びを楽しんだり.いろんな人との出会いがあったり「ホッと気が休まる場所」を提供しています。
★平成26年度の活動を内閣府のホームページで紹介されました
→所在地:結城市役所・駅前分庁舎3階 駅前子どもふれあい広場

■ゆうき女性会議
男女共同参画社会の実現を目指し,行政とのパートナーシップを保持しながら会員相互の知識の研磨を図り 、会員外へ目的の普及に努めている。
→当日所在地:結城市役所・駅前分庁舎3階 多目的ホール

■結城里山の会
里山(結城市健康の森)を整備し.樹木や稀少植物や群生植物を保全管理する野外活動を実施し.子どもたちの健全育成を図っている。
http://www.npo-hiroba.or.jp/company/id_07_60.html
(日本NPOセンターが運営するNPOヒロバでの紹介記事です)
→当日所在地:結城市役所・駅前分庁舎3階 多目的ホール

■手結夢来
 山川あやめ園の隣にユリ園を造り,育植している気仙沼の復興の応援のため毎年1〜2回,現地訪問し、交流している。おこまり相談・講話会を実施。
→所在地:しるくろーど1階

結いプロジェクト
空き店舗のリノぺ−ション事業や地場産業の振興事業、まちの魅力発掘イベント事業など結城市の町が持っている潜在な魅力や新たな価値観を提案
→所在地:NIDO建築事務所

まつり)説明会を8月8、9(月、火)、18(木)、27(土)、9月1日(木)に。

今年の10月15、16日(土、日)に開催する、おやま〜る・まちなか交流まつりについての「最初の説明会」を、5日(8回)に分けて行ないます。

開催日は、
8月8日(月) 夕方6時〜(バザー、展示実演 研修室1)
  9日(火) 夕方6時〜(展示実演、発表  研修室1)
 18日(木)午前11時〜(発表、バザー   研修室1)
        午後2時〜(発表、バザー   多目的)
  同日    よる7時〜(発表、バザー   多目的)
 27日(土) 午後2時〜(バザー、展示実演 研修室2)
9月1日(木) 午後2時〜(展示、企画もの  研修室2)
  同日    よる7時〜(展示、企画もの  研修室1)
の5日(8回)、繰り返して行ないます。

原則として「最初の説明会」として繰り返す予定ですが、あるていど周知が整って来たら、準備の会合としての集まりに順次、その場で衣替えしながら、皆さんと準備を進めて行きます。

会議の進捗や決まった事柄は、順次、連絡をしながらみなさんと共有します。
この「職員日記」ブログ(まつりのタグ付き)も、是非注目してください。
http://oyama-nikki.blogspot.jp/2016/08/blog-post.html